F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   中団のバトルも気になるF1のポイント争い

NEWS

中団のバトルも気になるF1のポイント争い

中団グループで頭ひと,抜け出しているのは黄色いルノー。

F1GP第10戦イギリスGP終了時点のコンストラクターズ・ランキングは、以下の通り。オーストリアGPでメルセデスがダブルリタイアしたのを機に、フェラーリが逆転して、ポイントリーダーに立っている。

1. フェラーリ287
2. メルセデス 267
3. レッドブル 199
4. ルノー 70
5. ハース 51
6. フォースインディア 49
7. マクラーレン 48
8. トロロッソ・ホンダ 19
9. ザウバー 16
10. ウィリアムズ 4

とはいえ、優勝が25ポイント、2位18ポイントで、1GP最大で43ポイントを計上できることから、フェラーリとメルセデスの差は、あってないようなものではある。

三強以下の“セカンドグループ”の闘いも熾烈に展開しているが、ルノーが頭ひとつリードしているのが注目される。その後ろのハース、フォースインディア、マクラーレンの5番手争いは、まったく気を抜けない僅差の闘いが続きそうだ。

ここにトロロッソ・ホンダが加わってほしいところ。次のドイツGPに向けて、「ホッケンハイムの森にホンダ・サウンドを響かせたい」とのコメントも聞こえるが、ショートコースになった現在のホッケンハイムは、残念ながら森の部分がない。とはいえ、特にスピードをみせているピエール・ガスリーに、そろそろ女神が微笑んでもいいころだ。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位セバスチャン・フェッテル171ポイント
2位ルイス・ハミルトン163ポイント
3位キミ・ライコネン116ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位フェラーリ287ポイント
2位メルセデスAMG267ポイント
3位レッドブル199ポイント
more

NEXT RACE

ドイツGP(ホッケンハイム)
ホッケンハイムリンク

開催日
2018/07/20〜07/22
(日本時間)