F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ルノーF1、リカルドの相棒に注目!!

NEWS

ルノーF1、リカルドの相棒に注目!!

ニコ・フルケンベルグ。Nico Hulkenberg。あまり目立たない。2011年のF1デビューから148戦して、表彰台の経験がない。

しかし、よく観察すると、ドイツ人のドライバーとしてのポテンシャルが見えてくる。例えば、今年の12戦中8回入賞して52ポイントを計上、相棒のカルロス・サインツも同じく8回入賞だが合計30ポイント、質が違う。

いかにも“職人”。

2018年の12戦終了時点で、予選7位が5回ある。7位というのは、三強の6台に次ぐ成績。セカンドグループで一番速いということだ。シリーズポイントでも、12戦終了時点で、三強の6人に次ぐ7番手に着けている。

2011年のデビューから2018年第12戦ハンガリーGPまでの148戦で入賞82回。入賞率は5割を超え、歴代33位と悪くない。

ルノーと言えば、電撃移籍を発表したダニエル・リカルドに注目が集まっているが、ニコ・フルケンベルグの実力は、リカルドと同等と見ていいだろう。2009年に、史上初めて、最終戦を待たずにGP2チャンピオンを決めているのは、伊達ではない。

ルノー・チームの信頼も篤い。

ウィリアムズ、フォースインディア、ザウバー、もう一度フォースインディアを経由してルノーに抜擢された隠れた逸材。ルノーが王座奪回に向けて進化を続けていることもある。8月19日に誕生日を迎え31歳の表彰台未登壇記録は、もうすぐ終わりになるはずだ。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by RENAULT/REDBULL
参考:f1.data.web

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン188ポイント
2位セバスチャン・フェッテル171ポイント
3位キミ・ライコネン131ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG310ポイント
2位フェラーリ302ポイント
3位レッドブル211ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP(スパ-フランコルシャン)
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2018/08/24〜08/26
(日本時間)