F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ラウダ、肺の移植手術成功

夏休みの間に療養し、ベルギーGPに元気那須がたを見せてほしい。

メルセデスAMG F1チームの非常勤会長を務めるニキ・ラウダが、スイス・ジュネーブの病院で受けた肺の移植手術が成功した。

ラウダは、1976年に、ニュルブルクリンクでのクラッシュで瀕死の重傷を負ったものの、僅か6週間で復帰したイタリアGPで、いきなり予選5位/決勝4位と、不死鳥のように立ち直って世界を驚かせ、翌年にはワールドチャンピオンに返り咲いたまさしく超人。

しかし、アクシデントの火災で損傷を受けた肺を、42年後に移植することになった。医師によると、手術が遅れたら、生命の危機に瀕する状態だったとのことだが、手術は成功し、強靱な回復力で元気な姿を見せいてるという。

【STINGER】
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし