F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ベルギーGPまで1週間

ダニエル・リカルドがレッドブルからルノーへの電撃移籍を発表し、そこから芋づる式に広がって、マクラーレンがアロンソの来期休戦を発表し、アロンソの後釜として同郷のカルロス・サインツがマクラーレンと複数年契約を締結したところで、休み明けのベルギーGPまで1週間。まるで誰かが台本を仕組んだような流れになっている。

フェラーリのセバスチャン・フェッテルの相方や、トロロッソ・ホンダとレッドブル・ホンダのドライバーが誰になるのか気になるところだが、ベルギーGPから、ランス・ストロールがフォースインディアに乗り換える、という話も囁かれている。ストロールが買い取るフォースインディアに、今からなれておく、というストーリーでオコンが追い出され、来年はマクラーレンではないか、という話につながり、ストロールが抜けな空くシートで、ロベルト・クビサが復帰するという話が浮上する。ウィリアムズのアドバイザー的サードドライバーとして現場にいて、金曜日のフリー走行を走っているクビサが登場すれば、新たな話題が増えることになる。

話題含みのF1後半戦、楽しめそうな展開のスタートは、1週間後に迫っている。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more
情報なし