F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   フェッテル+フェラーリ、崖っぷちから這い上がれるか

NEWS

フェッテル+フェラーリ、崖っぷちから這い上がれるか

崖っぷちから這い上がれるか。

ロシアGPの予選でメルセデスがフロントローを占めた。2週間前のシンガポールの予選で、ルイス・ハミルトンが素晴しいアタックラップを見せたのをきっかけに、メルセデスは蘇ったようだ。ここ数戦、フェラーリの進境著しく、マシンポテンシャルはメルセデスを超えた、という観方が広がり始めていたが、シンガポールGPでハミルトンが見せた神掛かったドライビングに呼応したかのように、メルセデスが底力を発揮、ロシアGPの予選ではバルテリ・ボッタスがポールポジション、ハミルトンが2番手に続いてフェラーリを突き放した。

ロシアGPの予選でメルセデスに0.5秒の大差をつけられて3番手に甘んじたフェラーリのセバスチャン・フェッテルは、「メルセデスとの差には驚いたが、絶望するほどではない。予選で最後のセクターでミスをしたけれど、クルマはいい感じなので、レースに向けてはポジティブだよ」とコメントした。これが強がりか、本当のことかは、レースをスタートすれば明らかになる。

予選はバルテリ・ボッタスのものになったが、アタックラップの車載映像で、ボッタスが、アタックしているとは思えないほどゆったりとスムーズにドライビングしているように見えたのは、マシンが安定している証拠だ。

フロントローにメルセデスが並び、セカンドローからフェラーリが追う。2014年から始まったロシアGPは、これまでメルセデス以外のチームが勝ったことがないが、タイトルを争うハミルトンとフェッテルの間の40ポイントは、レースが終わった時にどうなっているだろうか。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン408ポイント
2位セバスチャン・フェッテル320ポイント
3位キミ・ライコネン251ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG655ポイント
2位フェラーリ571ポイント
3位レッドブル419ポイント
more
情報なし