F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ラウダ会長、最終戦に復帰か!?

3度のワールドチャンピオンであるニキ・ラウダが、最終戦のアブダビGPに復帰する段取りとなった。

1976年ドイツGPのニュルブルクリンクでの悪夢のアクシデントから立ち直って1978年に二度目のワールドチャンピオンに返り咲き、不死鳥と呼ばれていた。

ラウダは、瀕死のアクシデントの6週間後のイタリアGPに復帰していきなり4位、さらにその翌年には二度目のワールドチャンピオンを奪い、一端引退した後、ポルシェを口説いてマクラーレンにエンジンを作らせ、1984年に三度目のチャンピオンを奪った伝説を持つ。

8月に受けた手術とそのリハビリのために、シーズン終盤のレース会場に姿を現していなかったが、今回も、不死鳥のごとく現場復帰を果たす。

【STINGER】
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン68ポイント
2位バルテリ・ボッタス62ポイント
3位マックス・フェルスタッペン39ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG130ポイント
2位フェラーリ73ポイント
3位レッドブル52ポイント
more
情報なし