F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   不気味なメルセデス–下位に固まる最強パワー

NEWS

不気味なメルセデス–下位に固まる最強パワー

 

ライコネン+アルファロメオとクビアト+トロロッソ・ホンダが1分17秒台に入ってF1に新風を吹き込みそうな流れの中で、気になるのはメルセデス。3日目の午前中をバルテリ・ボッタス、午後をルイス・ハミルトンが担当したが、タイムはいずれも1分20秒台の平凡なものだった。

もちろん、王者は慌てず、レースに向けたロングランの確認テストを徹底して行ない、一発タイムは、パワーユニットを“パーティ・モード”と言われる一捻り加えたハイパワー設定で叩き出せばいいとはいえ、1分20秒台しか出ていないのは気になるところ。

さらに、メルセデスのパワーユニットを使うチームが、10番手以下の下位に固まっている、というのも気になるところだ。

とはいえ、ボッタスとハミルトンは二人合せて182周を走破。これは、ニコ・フルケンベルグとダニエル・リカルドの二人合計で140周を走ったルノーをはるかにしのいでいる。

明日の1回目合同テスト最終日、メルセデスがひと捻りをみせるのか、それとも爪を隠したままなのか、はたまた、爪が鋭さをなくしているのか、話題に尽きない合同テストだ。

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン250ポイント
2位バルテリ・ボッタス188ポイント
3位マックス・フェルスタッペン181ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG438ポイント
2位フェラーリ288ポイント
3位レッドブル244ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2019/08/30〜09/01
(日本時間)