F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   メルセデス、最多ラップに自信

NEWS

メルセデス、最多ラップに自信

明日から始まるF1合同テスト2回目を前に、合同テスト1回目のプログラムを順当に消化したワールドチャンピオンのメルセデスAMG-F1チームは、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが、4日間で、ハミルトン307周、ボッタス303周で合計610周を走破したことに自信を持っている。

この数字は、フェラーリの598周を上回るもので、タイムではなく、データ収拾の大切さでリードしているが、メルセデスのパワーユニットを搭載する3チーム合計は、946周なのに対して、フェラーリは、本体とアルファロメオ、ハースの3チーム合計で1453周を走っており、圧倒的に優位。

 

 

 

また、ホンダを搭載するトロロッソとレッドブルも、2チーム合計で957周をこなしていることで、パワーユニットのデータという意味で、フェラーリとホンダがメルセデスより多くのデータを持っていることになる。

とはいえ、単一チームではメルセデスが最多であることに変わりはない。車体とパワーユニットのセットで考えると、メルセデスは王者らしく、一歩リードしているということになる。

明日から始まるテスト2では、どんな流れになるのだろうか。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by FERRARI / MERCEDES
data by Formulaone.com

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン112ポイント
2位バルテリ・ボッタス105ポイント
3位マックス・フェルスタッペン66ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG217ポイント
2位フェラーリ121ポイント
3位レッドブル87ポイント
more

NEXT RACE

モナコGP
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2019/05/23〜05/26
(日本時間)