F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ピエール・ガスリーのクラッシュで気になること

NEWS

ピエール・ガスリーのクラッシュで気になること

この笑顔で開幕戦を迎えてほしい。

F1合同テスト7日目、担当最後の日に、ピエール・ガスリーは、コントロールを失ってバリアにクラッシュした。チームは、原因について多くを語っていないが、映像を見ると、クラッシュしたターン9への左サイドからのアプローチで、左リヤタイヤがダートにはみ出してコントロールを失ったようにも見える。

仮にそうだったとして、それをミスと責めても意味はないが心配になることがある。ピエール・ガスリーが、ミスの再発を恐れることだ。もちろん、ミスを繰り返さないことは重要、ガスリーの学習能力なら問題はないだろう。だが、アクシデントの後に走っていないことが心配になる。アクシデントを起こしたときは、できる限り速くマシンに乗れ、と言われる。潜在意識に塗り込まれたマイナスイメージを払拭しておくためだ。しかし、ピエール・ガスリーは、それを実行できないない。マシントラブルなら、チームへの信頼があれば問題にならないが、自身のミスだったとしたら話が違ってくる。

不幸中の幸いなのは、開幕戦オーストラリアGPの舞台のアルバート・パークがストレートと直角コーナーをつないだ公道コースで、アクシデントに遭ったような高速コーナーがないこと。これがうまく作用して、ガスリーが問題なく攻めの姿勢を取り戻せることを祈りたい。

[STINGER]山口正己
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン250ポイント
2位バルテリ・ボッタス188ポイント
3位マックス・フェルスタッペン181ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG438ポイント
2位フェラーリ288ポイント
3位レッドブル244ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2019/08/30〜09/01
(日本時間)