F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ◆ライブタイムメモ/free3-1400/2019F1GP開幕戦/オーストラリアGP/メルボルン/アルバートパーク公道コース

NEWS

◆ライブタイムメモ/free3-1400/2019F1GP開幕戦/オーストラリアGP/メルボルン/アルバートパーク公道コース

まずは、金曜日のフリー走行2の結果おおさらい。
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
—-以上、1分22秒台
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ガスリー+レッドブル・ホンダ
5. フェッテル+フェラーリ
6. ライコネン+アルファロメオ
7. フルケンベルグ+ルノー
8. リカルド+ルノー
9. ルクレール+フェラーリ
10. グロジャン+ハース
11. クビアト+トロロッソ・ホンダ
12. マグヌッセン+ハース
—-以下、1分24秒台
13. ストロール+Rポイント
14. サインツ+マクラーレン
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. ペレス+Rポイント
17. アルボン+トロロッソ・ホンダ
18. ノリス+マクラーレン
—-以下、1分26秒台
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. クビツァ+ウィリアムズ

ハミルトンのタイムは、去年のフリー走行2より1.3秒速い。
レッドブル・ホンダとフェラーリの“本気”が待たれる。

<14時00分>(日本時間12時00分)
グリーンライトがともり、フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが真っ先にコースインした。

ライコネン+アルファロメオ、マグヌッセン+ハース、アルボン+トロロッソ・ホンダ、サインツ+マクラーレン、クビアト+トロロッソ・ホンダが続いている。

<14時02分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが確認走行を終えてピットに戻った。

<14時05分>
ラッセルとクビツァのウィリアムズが早々に連続周回に入り、1分30秒台を記録した。クビツァ+ウィリアムズは1分40秒台から1分29秒台に進めた。

開発が遅れ、走り込みもできず、完成遅れでパーツ不足のため、縁石にも乗らない気づかいをしつつのウィリアムズは、厳しい闘いを強いられている。

<14時09分>
ガスリー+レッドブル・ホンダが1分26秒台でトップへ。

<14時10分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがさらに縮めて1分25秒106。

1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ガスリー+レッドブル・ホンダ
3. ラッセル+ウィリアムズ
4. クビツァ+ウィリアムズ
5. ライコネン+アルファロメオ
6. マグヌッセン+ハース
7. アルボン+トロロッソ・ホンダ
8. サインツ+マクラーレン
9. クビアト+トロロッソ・ホンダ
10. グロジャン+ハース

【STINGER】
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)