F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   1000GP記念の中国GPに各ドライバーが選んだタイヤ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

1000GP記念の中国GPに各ドライバーが選んだタイヤ

 

ピレリから、5種類のコンパウンドの中から3種類が供給される。中国GPでは、C1からC5の5段階のコンパウンドの中間のC2、C3、C4が用意され、一人のドライバーに13セットが渡されるが、3種類の内訳は、ドライバ毎に自由に選べる。

細かく観ていくと、チームごと、ドライバーごとに微妙に選び方が異なり、さらに、チームによっては、二人のドライバーをの供給数を分けている。

たとえば、メルセデスとフェラーリは、最も柔らかい赤の数は同じだが、田野2種類を分けているのに対して、レッドブル・ホンダは、二人の配分が同じ。

マクラーレンは、サインツとノリスに、最も柔らかいタイヤを全チーム中最大の9セットを割り当て、二人の分け方は同一。

タイヤの選び方に、チームの違いが見えて、想像力を膨らませてフリー走行と予選を見ると、レースの裏側がかいま見得て面白い。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by PIRELLI

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER