F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   2019F1GP第3戦中国GP/上海国際サーキット/決勝

NEWS

2019F1GP第3戦中国GP/上海国際サーキット/決勝

<14時01分>(日本時間15時01分)
コースを臨む観客席は、文字どおり満杯。全車がグリッドに整列してスタートを待っている。フロントローから、メルセデス、フェラーリ、レッドブル、ルノー、ハースがきれいに2台ずつ並ぶグリッド。

マシンの差がそのままグリッド順になっているが、まずは、スタートの1コーナーで前に出ることが肝心と、多くのドライバーがコメントしている。

とはいえ、ここはストレートが長く、DRSによる追い越しが比較的できやすいコースであることも全員が知っている。前に出たから安泰ではないということだ。

ホンダ・パワーは、レッドブル2台が3列目、トロロッソ・ホンダは、ダニール・クビアトが11番手。タイヤを選べる有利なポジションから、予選前にクラッシュしたアレキサンダー・アルボンは、ピットからスタートする。

<14時10分>
フォーメーションラップが始まった。

クビツァ+ウィリアムズがフォーメーションラップでスピン。
激しくウェービングを繰り返したマシンがグリッドに戻った。

<14時14分>
1000回目のグランプリがスタートした。

まずは、ハミルトン+メルセデスがダッシュを決めて1コーナーをトップで通過した。

ノリス+マクラーレンの右後輪がクビアト+トロロッソ・ホンダの左前輪に接触、ジャンプ。

その前に、クビアト+トロロッソ・ホンダとサインツ+マクラーレンが当たって、その反動でノリス+マクラーレンに接触した。

ノリス+マクラーレンはピットイン。

1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ルクレール+フェラーリ
4. フェッテル+フェラーリ
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+レッドブル・ホンダ
7. リカルド+ルノー
8. ペレス+Rポイント
9. フルケンベルグ+ルノー
10. グロジャン+ハース
11. マグヌッセン+ハース
12. ライコネン+アルファロメオ
13. ストロール+Rポイント
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. クビアト+トロロッソ・ホンダ
17. クビツァ+ウィリアムズ
18. アレキサンダー・アルボン
19. サインツ+マクラーレン
20. ノリス+マクラーレン

<14時19分>
ハミルトン+メルセデスがファステストラップ。
1分38秒119。

セクタータイムはすべてハミルトン+メルセデス。

トップ4は1分38秒台、レッドブル・ホンダの2台は1分39秒台。

フェッテル+フェラーリは、スタートで、ボッタス+メルセデスを牽制している隙にルクレール+フェラーリに先行を許した。

<14時22分>
5周目。ハミルトン+メルセデスは2番手ボッタス+メルセデスに1.8秒差。

<14時28分>
9周目。
グロジャン+ハースがピットイン。

ハミルトン+メルセデスはボッタス+メルセデスをさらに引き離した。差は3.3秒に広がった。

<14時29分>
マグヌッセン+ハースがピットイン。

<14時30分>
フェッテル+フェラーリがルクレール+フェラーリの前に出た。

ライコネン+アルファロメオがフルケンベルグ+ルノーをパス。

<14時31分>
56周レースの12周目。

1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェッテル+フェラーリ
4. ルクレール+フェラーリ
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+レッドブル・ホンダ
7. リカルド+ルノー
8. ペレス+Rポイント
9. ライコネン+アルファロメオ
10. フルケンベルグ+ルノー
11. ストロール+Rポイント
12. アルボン+トロロッソ・ホンダ
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. クビツァ+ウィリアムズ
15. クビアト+トロロッソ・ホンダ
16. グロジャン+ハース
17. マグヌッセン+ハース
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. サインツ+マクラーレン
20. ノリス+マクラーレン

<14時34分>
フルケンベルグ+ルノーがピットイン。

1-2が1分38秒台、フェラーリとレッドブル・ホンダが1分39秒台、トロロッソ・ホンダは、他の中団グループと同じ1分40秒台で周回。

<14時42分>
フルケンベルグ+ルノーがピットイン。ピットガレージに入れられた。

<14時42分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがピットイン。

<14時43分>
フェッテル+フェラーリがピットイン。

<14時44分>
フェッテル+フェラーリをフェルスタッペン+レッドブル・ホンダが襲う。フェルスタッペン+レッドブル・ホンダファステストラップ。しかし、フェッテル+フェラーリが、寄せて4位を取り戻した。

20周目。
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ルクレール+フェラーリ
4. フェッテル+フェラーリ
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. ペレス+Rポイント
7. ライコネン+アルファロメオ
8. ガスリー+レッドブル・ホンダ
9. ストロール+Rポイント
10. リカルド+ルノー
11. クビアト+トロロッソ・ホンダ
12. グロジャン+ハース
13. マグヌッセン+ハース
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. アルボン+トロロッソ・ホンダ
17. サインツ+マクラーレン
18. クビツァ+ウィリアムズ
19. ノリス+マクラーレン
20. フルケンベルグ+ルノー

<14時48分>
21周目。
ボッタス+メルセデスがピット。
ハードタイヤへ。

フェッテル+フェラーリがファステストラップ。

セクタータイムは、
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ、フェッテル+フェラーリ、フェッテル+フェラーリ。

<14時50分>
22周目。ルクレール+フェラーリがピットイン。

<14時51分>
ラッセル+ウィリアムズがピットイン。

ボッタス+メルセデスがファステストラップ。
ハミルトン+メルセデスとの差は1.9秒。

<14時54分>
26周目。ボッタス+メルセデスがさらにファステストラップ更新。ハミルトン+メルセデスとの差は1.4秒に。

<14時56分>
25周目。ライコネン+アルファロメオがピットイン。

グロジャン+ハースの前の10番手でレースに戻った。

<14時58分>
クビアト+トロロッソ・ホンダがピットイン。

<14時59分>
56周レースの半分の28周終了。
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェッテル+フェラーリ
4. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. ガスリー+レッドブル・ホンダ
7. リカルド+ルノー
8. ペレス+Rポイント
9. グロジャン+ハース
10. ライコネン+アルファロメオ
11. マグヌッセン+ハース
12. アルボン+トロロッソ・ホンダ
13. ストロール+Rポイント
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. サインツ+マクラーレン
16. クビアト+トロロッソ・ホンダ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ノリス+マクラーレン
19. クビツァ+ウィリアムズ
—-以下、リタイア
20. フルケンベルグ+ルノー

<15時04分>
31周目。アルボン+トロロッソ・ホンダがマグヌッセン+ハースをパスして11番手へ。

<15時05分>
32周目。クビアト+トロロッソ・ホンダ、ピットインしてノーズ交換。

<15時08分>
34周目。ボッタス+メルセデスがファステストラップ。

<15時10分>
マグヌッセン+ハースがピットイン。

フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがピットイン。

<15時13分>
ハミルトン+メルセデスとボッタス+メルセデスが連続でピット。

<15時16分>
フェッテル+フェラーリがファステストラップ。

<15時17分>
ルクレール+フェラーリとボッタス+メルセデスのバトル。
ボッタス+メルセデス、なかなか前に出られない。

<15時18分>
やっと前へ。

フェッテル+フェラーリがファステストラップ。

ハミルトン+メルセデスとボッタス+メルセデスの差は5.5秒。

<15時18分>
40周目。

1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ルクレール+フェラーリ
4. フェッテル+フェラーリ
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. ガスリー+レッドブル・ホンダ
7. リカルド+ルノー
8. ペレス+Rポイント
9. ライコネン+アルファロメオ
10. アルボン+トロロッソ・ホンダ
11. ストロール+Rポイント
12. グロジャン+ハース
13. マグヌッセン+ハース
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. サインツ+マクラーレン
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. クビアト+トロロッソ・ホンダ
18. クビツァ+ウィリアムズ
19. ノリス+マクラーレン

<15時20分>
ガスリー+レッドブル・ホンダがピットイン。

<15時22分>
フェッテル+フェラーリがまたもファステストラップ更新。

<15時23分>
フェッテル+フェラーリがルクレール+フェラーリの前へ。
ルクレール+フェラーリピットイン。
これでトップ6は全車2回のタイヤ交換。

<15時24分>
クビアト+トロロッソ・ホンダがピットインしてピットガレージへ。

<15時24分>
フェッテル+フェラーリさらにファステストラップで、2番手のボッタス+メルセデスとの差は、3.4秒。

ハミルトン+メルセデスは、ボッタス+メルセデスの7.8秒先を急いでいる。

セクター1は、ボッタス+メルセデス、2と3がフェッテル+フェラーリ。

<15時26分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェッテル+フェラーリ
4. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. ガスリー+レッドブル・ホンダ
7. リカルド+ルノー
8. ペレス+Rポイント
9. ライコネン+アルファロメオ
10. アルボン+トロロッソ・ホンダ
11. ストロール+Rポイント
12. グロジャン+ハース
13. マグヌッセン+ハース
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. サインツ+マクラーレン
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ノリス+マクラーレン
18. クビツァ+ウィリアムズ

<15時28分>
ルクレール+フェラーリがセクター2区間ベストで、自信のベストタイム。

<15時29分>
ストロール+Rポイントがピットイン。

区間ベストは、ボッタス+メルセデス、ルクレール+フェラーリ、フェッテル+フェラーリ。

<15時37分>
残り5周。
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェッテル+フェラーリ
4. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. ガスリー+レッドブル・ホンダ
7. リカルド+ルノー
8. ペレス+Rポイント
9. ライコネン+アルファロメオ
10. アルボン+トロロッソ・ホンダ
11. グロジャン+ハース
12. マグヌッセン+ハース
13. ストロール+Rポイント
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. サインツ+マクラーレン
16. ノリス+マクラーレン
17. クビツァ+ウィリアムズ
18. ラッセル+ウィリアムズ

<15時38分>
ラッセル+ウィリアムズがピットイン。

ノリス+マクラーレンもピットイン。
そのままガレージへ。

<15時43分>
ガスリー+レッドブル・ホンダが3度目のピットイン。

メルセデスのルイス・ハミルトンが、85回目のポールポジションから75勝目の優勝を飾った。

[STINGER]山口正己
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン162ポイント
2位バルテリ・ボッタス133ポイント
3位セバスチャン・フェッテル100ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG295ポイント
2位フェラーリ172ポイント
3位レッドブル124ポイント
more

NEXT RACE

フランスGP
サーキット・ポール・リカール

開催日
2019/06/21〜06/23
(日本時間)