F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   リアルタイムメモ/2019F1GP第3戦中国GP/上海国際サーキット/フリー走行3

NEWS

リアルタイムメモ/2019F1GP第3戦中国GP/上海国際サーキット/フリー走行3

<11時00分>
いつものようにスモッグに覆われた空から暖かい光が洩れている。1000回目のグランプリの予選を迎えた上海国際サーキットは、長閑な気候に包まれている。

気温は18度、少し歩くと汗ばむ空模様。午後の予選に向けてさいごの調整を行なうフリー走行3が始まった。

<11時03分>
マグヌッセン+ハース、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、クビアト+トロロッソ・ホンダ、グロジャン+ハース、ノリス+マクラーレン、アルボン+トロロッソ・ホンダ、ライコネン+アルファロメオ、サインツ+マクラーレン、クビアト+トロロッソ・ホンダが、確認のための1周を終えてピットに戻った。

<11時14分>
ラッセル+ウィリアムズが1分36秒台、クビツァ+ウィリアムズが1分37秒台。連続周回を行なっているのはこの2台だけ。

<11時16分>
リカルド+ルノーが1分35秒台へ。ルクレール+フェラーリが連続周回に入って1分34秒台に進めた。

<11時18分>
フェッテル+フェラーリが1分33秒台へ。セクター1でフェッテル+フェラーリ、セクター2と3でルクレール+フェラーリが最速。

<11時20分>
ボッタス+メルセデスが出撃。ハミルトン+メルセデスも続いている。このあたりのメルセデスの統一感ある動き方は、完成したチーム体制の証明か。

<11時22分>
ボッタス+メルセデスンが、セクター3最速で2番手タイム。ハミルトン+メルセデスがかすかにそれを上回った。2台のメルセデスの差は、0ホ018秒。ここでも“統一感”もりもり。

1. フェッテル+フェラーリ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ボッタス+メルセデス
4. ルクレール+フェラーリ
5. リカルド+ルノー
6. フルケンベルグ+ルノー
7. ノリス+マクラーレン
8. ライコネン+アルファロメオ
9. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
10. グロジャン+ハース
11. マグヌッセン+ハース
12. ラッセル+ウィリアムズ
13. クビツァ+ウィリアムズ

<11時24分>
アルボン+トロロッソ・ホンダが5番手へ。クビアト+トロロッソ・ホンダが6番手。トロロッソもなかなかの統一感。

この時点でレッドブルの2台とペレス+Rポイントが連続周回を行なっていない。

<11時26分>
ペレス+Rポイントが7番手を記録し、レッドブルの2台だけがノータイム。

<11時27分>
ガスリー+レッドブル・ホンダが出撃。ミディアムタイヤ。

<11時30分>
ガスリー+レッドブル・ホンダが1分35秒台で11番手。タイヤは、レースでメインになりそうなミディアム。レース中のペースがこれくらいということになりそう。

<11時31分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが、ガスリー+レッドブル・ホンダの後ろにコースインした。こちらは赤いラインのソフト。レッドブルは今日も2台を分けて、幅広くデータ確認中。

<11時33分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが1分34秒台を記録して全車モニターに出揃った。
メルセデスのオーダーが逆転した。
1. フェッテル+フェラーリ 1分33秒222
2. ボッタス+メルセデス 1分33秒956
3. ハミルトン+メルセデス 1分33秒794
—-以下、1分34秒台
4. ルクレール+フェラーリ
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. アルボン+トロロッソ・ホンダ
7. クビアト+トロロッソ・ホンダ
8. ペレス+Rポイント
9. リカルド+ルノー
10. ストロール+Rポイント
11. フルケンベルグ+ルノー
12. ガスリー+レッドブル・ホンダ
13. ノリス+マクラーレン
14. サインツ+マクラーレン
15. ライコネン+アルファロメオ
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. グロジャン+ハース
18. マグヌッセン+ハース
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. クビツァ+ウィリアムズ

<11時40分>
そろそろ予選シミュレーション・アタックの時間。
ノリス+マクラーレンがアタック開始。

<11時42分>
ノリス+マクラーレンが1分34秒台で8番手。
ガスリー+レッドブル・ホンダも出ているが、ピットに戻った。何やら確認中。

<11時44分>
ラッセル+ウィリアムズとクビツァ+ウィリアムズがそれぞれ自己ベストを更新してサクター2を通過。セクター2ではクビツァ、セクター3ではラッセルが速く、結果は、0.052秒差でラッセル+ウィリアムズが前。

<11時48分>
ノリス+マクラーレンが最終コーナーをオーバーラン。進入が速過ぎた?!

<11時49分>
フェッテル+フェラーリ出撃。コーナーで暴れ、アタック中止。
ルクレール+フェラーリも出ている。
メルセデスの2台も出撃中。

ボッタス+メルセデスがセクター2最速でトップへ。

セクタータイムは、フェッテル+フェラーリ-ボッタス+メルセデス-ボッタス+メルセデス。

<11時51分>
ハミルトン+メルセデスが1分33秒に入れたが、4番手。
ボッタス、フェッテル、ルクレール、ハミルトンまでが1分33秒台。

<11時53分>
フルケンベルグ+ルノーが1分33秒組に食い込んできた。

<11時53分>
アルボン+トロロッソ・ホンダが最終コーナーでクラッシュ。左斜め後ろが激しく損傷している。

空中回廊9階のメディアサンターに、バコッという鈍い接触音が届いていた。

大丈夫か、のピット無線に、「sory」。

歩いてピットに戻ろうとして、オフィシャルに促されてオフィシャルカーへ。

☆☆
最終コーナー立ち上がりで、かすかに右後輪がコースを外れ、コントロールを失った。

最終コーナーは、巻き込むクラッシュも起きている。

<11時59分>
時計はそのまま動いて、セッションが終了した。ほとんどが最終的なアタックを行なわないままフリー走行3が終了した。

1. ボッタス+メルセデス
2. フェッテル+フェラーリ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ハミルトン+メルセデス
5. フルケンベルグ+ルノー
6. ライコネン+アルファロメオ
7. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
8. サインツ+マクラーレン
9. アルボン+トロロッソ・ホンダ
10. クビアト+トロロッソ・ホンダ
11. ノリス+マクラーレン
12. ペレス+Rポイント
13. リカルド+ルノー
14. ストロール+Rポイント
15. ガスリー+レッドブル・ホンダ
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. グロジャン+ハース
18. マグヌッセン+ハース
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. クビツァ+ウィリアムズ

[STINGER]山口正己
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン112ポイント
2位バルテリ・ボッタス105ポイント
3位マックス・フェルスタッペン66ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG217ポイント
2位フェラーリ121ポイント
3位レッドブル87ポイント
more

NOW RACE

モナコGP
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2019/05/23〜05/26
(日本時間)