F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   スペインのセクター3はモナコの序列?!

NEWS

スペインのセクター3はモナコの序列?!

今週末の2019F1GP第6戦モナコGPに向けて、例年のように22日(15日を修正)木曜日からフリー走行が始まる。

モナコGPは、ガードレールに囲まれたモンテカルロを走る言わずと知れた市街地コースの代表格。21戦中で平均速度が最も低く、マシンの性能よりもドライバーの“腕前”が効くシチュエーションだ。

前戦のスペインGPは、3つのセクターのうち、セクター1と2の高速区間と、セクター3の低速区間に分かれていたが、平均スピードは200km/hほど。モンテカルロ市街地は、平均速度が160km/hほどだから、セクター3だけを切り取るとじんわりとした比較が可能かもしれない。

スペインGPの最終ラップのセクター3のトップ6をみると、なかなか面白いデータが見えた。

もちろん、レースはゴールすることが最優先で、タイヤの消耗具合やライバルとの関係など、それぞれの“事情”の上で走っているから直接比較は若干乱暴だが、セクター1と2のいずれもベストタイムのフェッテル+フェラーリだが、セクター3では6番手。逆に、ハミルトン+メルセデスは、セクター1と2が3番手だが、セクター3がトップタイム。

モナコの注目は、ガスリー+レッドブル・ホンダ?!

そしてもう一人、興味深いのが、セクター1と2で6番手のガスリー+レッドブル・ホンダが、低速のセクター3で2番手タイム。なにやら、モナコが楽しみになってきた。

[STINGER]大和 空/Sora Yamato
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン112ポイント
2位バルテリ・ボッタス105ポイント
3位マックス・フェルスタッペン66ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG217ポイント
2位フェラーリ121ポイント
3位レッドブル87ポイント
more

NOW RACE

モナコGP
モンテカルロ市街地サーキット

開催日
2019/05/23〜05/26
(日本時間)