F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   佐藤琢磨、ポールポジション!!

NEWS

佐藤琢磨、ポールポジション!!

2019NTTインディカー第9戦で、佐藤琢磨がポールポジションを獲得した。ハイスピードオーバルのポールポジションは初めて。

6月7日に、フォートワースのテキサス・スピードウェイで行なわれたDXCテクノロジー600の予選で、新スポンサー『アビーコンサルティング』を獲得したラハル・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、平均速度220.250マイル/hを記録して初のスーパーハイスピードオーバルのポールポジションを決めた。

F1デビューの2002年から17年目の42歳、今やベテランと呼ばれる円熟味を見せ、インディアナポリスに次ぐ名高い超高速オーバルでのポールポジション獲得となった。

「NTT IndyCarシリーズの象徴的なトラックの1つであり、バンク付きのスーパーハイスピードオーバルでのポールポジションールを取れて素晴しい気分です」

「チームは信じられないほどのスピードを与えてくれました。車は非常に安定して驚異的なコーナースピードが実現しました」

佐藤琢磨を含むホンダ・パワーがトップ4を占め、シボレー勢の最上位は、インディ500ウィナーのシモン・パジェノーだった。

土曜日の決勝レースは、22台が参加して248周で行なわれる。

◆2019NTTインディカー第9戦予選トップ10
1. 佐藤琢磨 H
2. スコット・ディクソン H
3. セバスチャン・ブルデー H
4. ライアン・ハンターレイ H
5. シモン・パジェノー C
6. スペンサー・ピゴット C
7. ジョセフ・ニューガーデン C
8. ジェイムス・ヒンチクリフ H
9. グラハム・レイホール H
10. コルトン・ヘルタ H

[STINGER]山口正己
photo by INDYCAR

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)