F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

100人目のポールポジション

 

 

ハンガリーGPの予選で最速タイムを記録したマックス・フェルスタッペンが、F1GP史上100人目のポールシッターになった。

現役F1ドライバーでは、85回のポールポジション経験者であるルイス・ハミルトンを筆頭に、以下の8人がポールポジションを奪っており、マックス・フェルスタッペンで9人目になる。

*ルイス・ハミルトン
*セバスチャン・フェッテル
*キミ・ライコネン(18回)
*ダニエル・リカルド(3回)
*バルテリ・ボッタス(9回)
*ロベルト・クビツァ(1回)
*ニコ・フルケンベルグ(1回)
*シャルル・ルクレール(1回)
*マックス・フェルスタッペン(1回)

歴代ポールポジション獲得数は、ルイス・ハミルトンが87回でダントツ。
1位 ルイス・ハミルトン 87回
2位 ミハエル・シューマッハ 68回
3位 アイルトン・セナ 65回
4位 セバスチャン・フェッテル 56回

ちなみに、F1GPは1950年から始まっているが、1950年から1960年の11年間はインディ500がシリーズに組み込まれていた。1回だけのポールポジションは、マックス・フェルスタッペンで31人目だが、そのうち11人がインディ500のポールシッターであり、純然たるF1GPという見方をすると、マックス・フェルスタッペンは、89人目のポールシッターになる。

[STINGER]大和 空/Sora Yamat
photo by REDBULLo

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)