F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ガスリーは大丈夫!?

絶好調のマックス・フェルスタッペンと比較するのは酷ではあるけれど、ピエール・ガスリーは不振続きだ。

ハンガリーGPでフェルスタッペン+レッドブル・ホンダがハミルトン+メルセデスとの文字どおりの死闘を展開し、2位に破れたが、ガスリー+レッドブル・ホンダは、6位に入ったものの周回遅れを喫した。

ここまでの12戦で、フェルスタッペンが181点を稼いでシリーズ3番手に着けているが、ガスリーは、63点。なんとか三強6台の中にしがみついているが、ハンガリーGPでは、格下のはずのカルロス・サインツのマクラーレンの後塵を浴びた。

シーズン前のテストでのスピン/クラッシュのショックから立ち直ったかにみえていたが、ドライバーのテクニックがタイムに影響するハンガリーのオンガロリンクでの闘いぶりは、一昨年のスーパーフォーミュラや、去年のトロロッソ・ホンダでの活躍とは別人のようなレースだった。

スタート直後にフェラーリのセバスチャン・フェッテルをオーバーテイクし、表彰台は逃がしたが、自己ベストに並ぶ4位でフィニッシュしたイギリスGPのようなレースを、夏休み明けの高速連戦、スパ-フランコルシャンとモンツァで再現できるか。夏休みに、ピエール・ガスリーがどこまで回復するのか、楽しみでもあり、怖くもある。

[STINGER]山口正己
photo by [STINGER-Iguchi]

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン250ポイント
2位バルテリ・ボッタス188ポイント
3位マックス・フェルスタッペン181ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG438ポイント
2位フェラーリ288ポイント
3位レッドブル244ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP

開催日
2019/08/30〜09/01
(日本時間)