F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   スペインGP、来年もカタルニア・サーキットで開催決定

NEWS

スペインGP、来年もカタルニア・サーキットで開催決定

フォーミュラ1®は、スペインGPが、来年もバルセロナのカタルーニャ・サーキットで開催されることを発表した。

2020年のFIAフォーミュラ1世界選手権カレンダーに、登録されることが、カタルーニャ政府、リアル・オートモビルクラブ・デ・カタルーニャによって形成されたRACCとサーキットの所在地となるモンメロ市議会が署名したことで、カタルニア・サーキットでのスペインGPは30年連続開催となる。

カタルニアの代表者と調印したフォーミュラ1のチェース・キャリー(左端)。

スペインGPは、1951年にバルセロナのモンジュイックに位置する市街地コースのペドラルベス・ストリート・サーキットで開催されてから50年目を迎える。その後、舞台は、マドリード近郊のハラマ・サーキットを経て、 1986年から1990年には・ヘレス・デ・ラ・フロンテラに移り、1991年からカタルニア・サーキットで連続開催され、来年で30周年を迎える。

カタルニア・サーキットは、バルセロナ市内から直線距離で20kmほどの立地で、近年、テストの舞台としても重宝され、スペインGPはF1ファミリーで最も人気のあるレースである一方、マシンやドライバーに技術的に厳しい要求を突きつけるコースとして親しまれる一方、地域経済に大きな影響を与えている。2019年のスペインGPには3日間で51万以上の観客を集め、1億6300万ユーロの経済効果が確認されているという。

ただし、スペインのカルロス・サインツなどは、“5年契約”を切望しており、今回の決定が、素晴しいものかどうかは、別の問題になる?!

[STINGER]山口正己
photo by Circult Catarunia

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン387ポイント
2位バルテリ・ボッタス314ポイント
3位マックス・フェルスタッペン260ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG701ポイント
2位フェラーリ479ポイント
3位レッドブル391ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2019/11/29〜12/01
(日本時間)