F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ルクレール+フェラーリまずは一仕事–イタリアGPフリー走行1

NEWS

ルクレール+フェラーリまずは一仕事–イタリアGPフリー走行1

2019F1GP第14戦イタリアGPは、雨のコンディションで目まぐるしい展開を見せた。雨はセッション中に上がってコンディションは改善されていき、最後はスリックタイヤで走行ができたが、中盤は、ライコネン+アルファロメオ、ペレス+Rポイント、ガスリー+トロロッソ・ホンダがスピンして赤旗が3度出される荒れ模様となった。

セッション終了間際に、ルクレール+フェラーリがドライタイヤでコースイン、赤く染まったスタンドの期待に応えるべくアタックを続け、唯一1分12秒台を記録してトップタイム。金曜日とは言え、モンツァ初日のトップは、ファンの期待を盛り上げる役目(?)を負ったフェラーリにとって、まずは週末の一仕事をこなしたことになった。

しかし、気になるのはフェラーリのもうひとり、セバスチャン・フェッテル。スピンを繰り返して8番手に沈んでいる。

スペック4の最新バージョンのパワーユニットを2チーム4人に供給したホンダ勢は、4台すべてがトップ10入りし、好調な滑り出しを見せている。

フリー走行2は、この後、日本時間22時から行なわれる。

◆イタリアGPフリー走行1結果
1. ルクレール+フェラーリ 1分27秒905
—-
2. サインツ+マクラーレン 1分28秒211
3. ノリス+マクラーレン 1分28秒450
4. ハミルトン+メルセデス 1分28秒730
—-
5. アルボン+レッドブル・ホンダ 1分29秒023
6. クビアト+トロロッソ・ホンダ 1分29秒960
—-
7. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ 1分30秒100
8. フェッテル+フェラーリ 1分30秒507
9. ボッタス+メルセデス 1分30秒596
10. ガスリー+トロロッソ・ホンダ 1分30秒695
—-以下、1分32秒台
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. ストロール+Rポイント
13. リカルド+ルノー
14. マグヌッセン+ハース
15. フルケンベルグ+ルノー
16. グロジャン+ハース
17. クビツァ+ウィリアムズ
18. ラッセル+ウィリアムズ
—-以下、ノータイム
ペレス+Rポイント
ライコネン+アルファロメオ

[STINGER]山口正己
photo by FERRARI

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)