F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ハミルトンの“反撃”–シンガポールでルクレールにお仕置き?!

NEWS

ハミルトンの“反撃”–シンガポールでルクレールにお仕置き?!

ルイス・ハミルトンは、イタリアGPでシャルル・ルクレールに破れたが、シャルル・ルクレールの“やり方”に腹を据えかねているに違いない。

23周目、ルクレール+フェラーリに追いついたハミルトン+メルセデスは、高速レズモでルクレール+フェラーリの背後にッピタリと付き、次のアスカリ・シケインのアプローチで右側(アウト側)に並んだが、ルクレール+フェラーリが寄ってきて、ダートにはみ出し(上の写真)、シケインを曲がれずにエスケープロード通過を余儀なくされた。

これは、次のコーナーのイン側をキープしているルクレールに優先権はあるが、その動きは、相手の都合をまったく無視する微妙なものだった。

もう一度、36周目にも、ルクレール+フェラーリが1コーナーでタイヤをロックさせてシケインをショートカット、加速が鈍って、ハミルトン+メルセデスが追いついたが、ルクレール+フェラーリは進路を左右に振ってポジションを明け渡さなかった。

この動きに対して“審査中”の報告がなされたが、お咎めはなし。このを聞いたハミルトンは、「オフィシャルはシャルルを優遇しているのだろうか」とコメントをし、「今回、やり方が分かったから、次が楽しみ」と追加したという。

徹底した“譲らなさ”がシャルル・ルクレールの真骨頂だが、何かを決意(?)したハミルトンが、次のシンガポールGPで、ルクレールに“お仕置き”をするのかどうか、5回のワールドチャンピオン経験者て34歳のルイス・ハミルトンと、F1が2年目の21歳の“バトル”は興味深い展開を見せそうだ。

[STINGER]山口正己
photo by formulaone.com

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン284ポイント
2位バルテリ・ボッタス221ポイント
3位マックス・フェルスタッペン185ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG505ポイント
2位フェラーリ351ポイント
3位レッドブル266ポイント
more

NEXT RACE

シンガポールGP
マリーナ・ベイ市街地サーキット

開催日
2019/09/20〜09/22
(日本時間)