F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

レッドブル・ホンダ1-2!!

と言っても、レースではなく、タイヤ交換の時間。

アメリカGPでは、合計30回のピットストップが行なわれた。その中で最もタイヤ交換が速かったのはアルボン+レッドブル・ホンダの2.02秒、2番手がフェルスタッペン+レッドブル・ホンダの2.18秒。レッドブルが1-2だった。

今回は、常勝ウィリアムズが6位と9位に終わった結果、タイヤ交換アワードのシリーズポイントは、1位レッドブル・ホンダ454点、2位ウィリアムズ394、3位フェラーリ283とレッドブル・ホンダがリード。残り2戦でどう転ぶか、ドライバーズとコンストラクターズはルイス・ハミルトンとメルセデスに決まっているので、ここが注目すると共に、もう一つ、レッドブル・ホンダがこのスピードを活かして、次はレース結果を!!

[STINGER]山口正己
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン387ポイント
2位バルテリ・ボッタス314ポイント
3位マックス・フェルスタッペン260ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG701ポイント
2位フェラーリ479ポイント
3位レッドブル391ポイント
more

NEXT RACE

アブダビGP
ヤス・マリーナ・サーキット

開催日
2019/11/29〜12/01
(日本時間)