F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ラッセル、見せたポテンシャル!!–アブダビF1合同テスト2日目(最終日)

NEWS

ラッセル、見せたポテンシャル!!–アブダビF1合同テスト2日目(最終日)

ウィリアムズからメルセデスに乗り換えたラッセルは、初日より3秒速いラップを記録した。

アブダビGPの舞台となったヤス・マリーナ・サーキットで行なわれているF1合同テスト2日目の最終日、メルセデスのコクピットに納まったジョージ・ラッセルが、最速タイムを記録した。

メルセデスで一躍トップタイムのジョージ・ラッセル。

午前中はルクレール+フェラーリが最速だったが、午後の戦ション開始早々にクラッシュを喫して、走れなかった。そのまま走っていれば、ルクレールが最速だった可能性はある。ただし、ジョージ・ラッセルが2020年用のテストタイヤを履いていたのに対して、ルクレールは2019年用で、タイヤのアドバンテージはルクレールに分があった。

ルクレールは、クラッシュの後に、「充分走ったのでデータはたっぷりある」とコメントしたが、事実、午前中だけで100周をこなしていた。

ちなみに、ラッセルは、初日にウィリアムズで1分40秒368を記録していたが、メルセデスに乗り換えて3秒以上を縮めた。

2日間のテストを終え、全チームは、2019年モデルの走行は見納め。次の走行は、2月19日にバルセロナのカタルーニャ・サーキットで行なわれるF1合同テストまでお預けになる。

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more
情報なし