F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ウィリアムズとフェラーリのシミュレータードライバー

NEWS

ウィリアムズとフェラーリのシミュレータードライバー

チャドウィック(左)とウェーレイン。それぞれ興味深い存在だ。

数年前には存在しなかった『シュミレーター・ドライバー』という言葉がすっかり定着した。テストが制限されてF1を走らせる機会が減り、さらにはチーム数が減ったことでシートもわずか20に限られ、F1ドライバーへの道のりは狭き門になっている状況の中でサードドライバーという言葉が生まれ、さらには、シミュレーター専門のドライバーというポジションが誕生した。

フェラーリは、2018年までメルセデスの秘蔵っ子として、2016年をマノーで、2017年をザウバーで闘ったが、2018でメルセデスを離れ、フェラーリのシミュレーター・ドライバーとして活動を続けつつ、フォーミュラEに参戦していた。フェラーリぱウェーレインを2020年も採用して積極的にシミュレーターを活用し、レッドブル・ホンダの追従を振り切り、メルセデスから王者を奪回する構えだ。

一方、テールエンダーを抜け出したいウィリアムズは、女性ドライバーのジエミー・チャドウィックを2020年のシミュレーター・ドライバーとして注目を集めている。チャドウィックは、2019年に始まった女性だけのWシリーズで初代チャンピオンになった実力者。もちろん、女性というアイコンとして、スポンサーへの告知を有利に展開する目的もあるとはいえ、正ドライバーではないにしろ、久々のF1ドライバーとしてスポットライトを浴びている。

photo by [STINGER]
photo by Ferrari / WILLIAMS

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)