F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   一瞬でも、トップはトップ!?–エコカーカップ2020にチームSTINGER

NEWS

一瞬でも、トップはトップ!?–エコカーカップ2020にチームSTINGER

よ~く見ると、一番上は間違いなく、STINGERとスティングくん!!

◆フェラーリの総本山マラネロから約30km北北東のレッジョエミリア県、パルメジャーノ・チーズで名高いその町の古式ゆかしいロモロヴァリ劇場で、フェラーリ『SF1000』と名付けられた2020マシーンが発表された。

◆というニュースとは全然関係なくて、なんだよ、と思った方、ごめんなさい、の、静岡県御殿場市、エコカーカップ2020のヒトコマ。

参加のみなさん(右上から時計回り→渡辺さんご夫妻、海野さん、辰己さん、加藤さん、外園さん、青木チーフメカ)、お疲れさまとありがとう!! 左端、帽子を取らないと、誰だか分からん。

◆フェラーリよりピントが悪くて恐縮ですけれど、モニター最上段には、間違いなく“チームSTINGERエコラン組”と“スティングくんFit”と書かれている。

◆これが、2レースのうちの1時間耐久の最初の数周だけだったとしても、トップはトップ、速く走るのではなく、1時間耐久が4分45秒、3時間耐久が3分15秒“以下”で周回しなさい、というエコランであるけれど、トップはトップ、でよねク!!

◆ついでに、ゆっくり走っても、国際舞台の富士山スピードウェイを、時には助手席でスバルの辰己英治監督を助手席に乗せて走った1日。みなさん、楽しんでいただけてなによりでした。

出走指示を出す辰己監督兼ドライバー。辰己さん運転の助手席や助手席からのアドバイスもいただきました。

◆攻める走り、というのは、速く走るだけでなく、ゆっくり走っても、“コントロール”こそが楽しいことに気づく。エランは、新たなクルマと運転を発見し、ついでに新たな自分もみつけちゃう深い深い競技なのです。

◆次回はアナタも、是非!!

最後の、タイヤカス事件のオマケ付きエコカーカップの詳細は、追って。

photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NEXT RACE

オーストラリアGP
アルバート・パーク・サーキット

開催日
2020/03/13〜03/15
(日本時間)