F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   チェース・キャリーとジャン・トッドのコメント

NEWS

チェース・キャリーとジャン・トッドのコメント

COVID-19の継続的な世界的広がりを考慮し、FIAとの継続的な議論の後、バーレーン・インターナショナル・サーキット、バーレーン自動車連盟、ハノイ人民委員会、ベトナムモータースポーツアソシエーション、およびVGPrixC(ベトナム・グランプリ・コーポレーション)が延期を決定した。

F1のチェイス・キャリー会長兼CEOは、オーストラリアGP中止を起点とする一連の事態に、以下のようにコメントした。

「COVID-19に関する世界的な状況は流動的であり、予測が非常に困難です。状況を評価し、FIAと相談しつつ正しい決定を下します」

「F1に関わるすべての人とファンの安全を確保することを念頭に、バーレーンGPは、エキサイティングなレースとしてできる限り早く戻ってくることを楽しみにしています」

「F1のスペクタクルを最もエキサイティングなものとして、世界的な都市でのベトナムの初のベトナムGPを楽しみにしています」

また、バーレーンGP延期を含め、FIAのジャン・トッド会長は以下のように述べた。

「F1エソシェーション、バーレーン自動車連盟、ベトナムの主催者とともに、最初に人々を保護することを最優先事項にし、モータースポーツ協会と地元のプロモーターは、バーレーンGPとベトナムGPを延期しました」

「オーストラリアGPでは、現在利用可能なすべての情報を加味した中で唯一の可能な決定でした。私たちは、世界保健機関(WHO)からの情報とアドバイスを信頼し、政府は、この予測不可能な期間を通してファンを保護するために、すべてのモータースポーツコミュニティと協力しています」

【F1-STINGER】
photo by [STINGER]

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

アゼルバイジャンGP
アゼルバイジャン/バクー・シティ・サーキット

開催日
2020/06/05〜06/07
(日本時間)