F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   チェイス・キャリーCEOのお詫びの手紙

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

チェイス・キャリーCEOのお詫びの手紙

COVID-19騒動で中止となった2020年オーストラリアGP。中止が伝えられた3月13日から4日後、F1GPの主催団体Formulaoneのチェイス・キャリー代表は、ファンに謝罪の手紙を届けた。

内容は、13日の10時に、メディアセンター前で行なわれた挨拶と内容的に大差はないが、バーレーンGPとベトナムGPの延期されたことと共に、2020年シーズンの開幕日はまだ伝えられないと説明している。

以下、手紙の全文。


フォーミュラ1のファンの皆様
先週、コロナ・ウイルスの大流行を踏まえ、状況に関する考えと意見を共有したいと思います。まず、私たちの最優先事項は、F1ファン、チーム、スタッフの健康と安全です。

オーストラリアGPのキャンセルの結果を悲しんだ観客と、レースのチケットを持っていた観客にお詫びいたします。

この決定は、急速に変化する状況の中で、F1、FIA、そして地元のプロモーターによって行なわれましたが、私はこれらの選択を支持します。また、F1のファミリーに属する人々を含む、この病気の影響を受けた人々に対する思いもあります。

どなたもが、2020年シーズンがいつ開幕するかを知りたいと思っていることを充分に認識していますが、状況が不安定なため、現時点では正確な回答をすることができません。

健康に対する安全が確認され次第、活動を速やかに再開できるよう務めます。できる限り早急にお知らせするために、さまざまな専門家と毎日話し合って、次のステップの準備をしています。

皆様のご支援とご理解に感謝いたします。あなたとあなたの家族のご多幸をお祈りします。

心を込めて。

チェイス


悪いのはCOVID-19であり、チェイス・キャリーCEOも被害者の一人。1日でも早く、正常なF1GPがスタートすることを祈りたい。

[STINGER]山口正己
photo by Formulaone.com

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER