F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

誰が天才か

2019最終戦アブダビGPの表彰台の3人。

◆F1ドライバーは天才ぞろいだが、中でも際立っているドライバーはいる。ルイス・ハミルトンしかり、マックス・フェルスタッペンしかり、シャルル・ルクレールしかり。いったい誰が最高の天才なのか。

◆『才能』は数値化できないので、選び出すのは簡単ではないけれど、例えば、デビューイヤーの成績や、初優勝までのレース数などを比較すると、何かが見えてくるかもしれない。

◆まず、上記の3人のデビューイヤーの入賞数と、何レース目に優勝したかを比べてみる。
*ハミルトン : 2007年デビュー15入賞/5戦目優勝
*フェルスタッペン : 2015年デビュー10入賞/24戦目優勝
*ルクレール : 2018年デビュー10入賞/34戦目優勝
ルイス・ハミルトンがダントツだが、デビュー・チームが絶頂期のマクラーレンだったのに対して、フェルスタッペンがトロロッソ、ルクレールがザウバーだったことを考えると、残念ながら公平なジャッジはできない。

◆もうひとつ、成績を決める条件として、近代F1GPで成績に大きく貢献するエンジン(パワーユニット)をみると、ルイス・ハミルトンはデビュー以来一貫してメルセデスで走っているのに対して、マックス・フェルスタッペンは、ルノー、フェラーリ、TAGホイヤー、そしてホンダ。シャルル・ルクレールは、こちらも一貫してフェラーリを使っている。

◆2019年は、メルセデス、ホンダ、フェラーリのパワーユニットが拮抗した位置関係にあったが、2020年は、マシンポテンシャルと併せてメルセデスとレッドブル・ホンダ、フェラーリが横一線に並ぶと予測できている。

◆そして、2019年最終戦アブダビの表彰台は、この3人だった。誰が最高の天才か、2020年は明確な答えが出るお膳立てがすっかり完了した、ということになる。COVID-19を乗り越えた開幕が、待ち遠しいのは、このためだ。

◆2デーになるかもしれないということも併せて、リバティ・メディアを中心に検討が重ねられているが、さて、開幕はいつになる?

◆3人意外にも、キミ・ライコネン、ダニール・クビアト、ピエール・ガスリーなど、天才はまだまだいる。アナタにとっての最高の天才は、誰?

photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン107ポイント
2位マックス・フェルスタッペン77ポイント
3位バルテリ・ボッタス73ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG180ポイント
2位レッドブル113ポイント
3位フェラーリ55ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2020/08/28〜08/30
(日本時間)