F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ルクレールのモナコの攻め方!?

5月23日土曜日の数回のリハーサルの後、24日日曜日の午前6時30分、シャルル・ルクレールは、「早すぎだ」とグチをこぼしながら、封鎖された母国モナコの公道を、モナコ公国のアルベール殿下が見守る中で最新鋭のフェラーリで楽しんだ。

この模様は、『ル・グラン・ランデヴー』というタイトルの短編映に納められた。

コロナ・ウィールスの仕業で、F1のカレンダーで最も象徴的モナコGPがキャンセルされた。そのモナコで、シャルル・ルクレールが母国の公道を3ラップ。まずは一人で、次に、モナコ公国のプリンス・アルベールを助手席にお乗せし、最後に花屋の売り子嬢をパッセンジャーにした。

監督と打ち合わせ中のシャルル・ルクレール。

マシンは、フェラーリのSF90ストラダーレ。フェラーリの生産モデル初のハイブリッド・システムのV81000CVを搭載するこのモデルが、モナコ湾を臨むビルの谷間を全開の快音を響かせるのは、もちろん初めてのこと。

撮影の5月24日は、本来ならモナコGPが行われる日だった。17名の映画スタッフとカメラがルクレールのフェラーリを追い、マラネロの6人のエンジニアとテクニシャン・チームがバックアップとアドバイスを行ないレースさながらの体制での撮影だった。

【STINGER】
photo by FERRARI

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン413ポイント
2位バルテリ・ボッタス326ポイント
3位マックス・フェルスタッペン278ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG739ポイント
2位フェラーリ504ポイント
3位レッドブル417ポイント
more

NOW RACE

オーストリアGP
レッドブルリンク

開催日
2020/07/03〜07/05
(日本時間)