F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   1954年の“混走グランプリ”!!

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

1954年の“混走グランプリ”!!

F1GPが現在の形になって5年目の1954年、F1GPは、スポーツカーとフォーミュラカーの混走だった。

フロントローは、画面左のポールポジションのファン-マニュエル・ファンジオ、中央がカール・クリング、右がアルベルト・アスカリ。2列目の4番手にフロイライン・ゴンザレスのフェラーリがいる。メルセデスとマセラティ、そしてフェラーリが僅差で並んだが、ポールポジションのファンジオは、頭ひとつ抜けだす速さで61周を走りきり、2位のクリングだけが同周回だった。

さしづめ、ファンジオがルイス・ハミルトンであり、マセラティは消えたが代りにレッドブル・ホンダが加わると、現代のF1GPになる!?

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン310ポイント
2位シャルル・ルクレール201ポイント
3位セルジオ・ペレス201ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・レーシング511ポイント
2位フェラーリ376ポイント
3位メルセデス346ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER