F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ◆リアルタイムメモ/2020F1GP開幕戦オーストリアGP/決勝序盤

NEWS

◆リアルタイムメモ/2020F1GP開幕戦オーストリアGP/決勝序盤

※熊本地方を襲った豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

◆リアルタイムメモ
2020F1GP開幕戦
オーストリアGP
レッドブル・リンク
【決勝序盤】

予選結果

<22時00分>(現地時間15時00分)
ペレスの予選後のコメントが面白い。「マクラーレンがQ3の最後に力を出してきた」。マクラーレンは、もしかするとポケットに余裕!?

<22時05分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダのメカニックが慌ただしい。なにかトラブル!?

<22時10分>
フォーメーションラップが始まった。

2番手グリッドのハミルトン+メルセデスが、ペナルティでグリッドダウンとなったため、最前列は、ボッタス+メルセデスとフェルスタッペン+レッドブル・ホンダ。ソフトタイヤのボッタスと、ミディアムのフェルスタッペン。まずはそこに注目のスタート。

<22時13分>
スタート!!
2020F1GPが始まった。まずは、ポールポジションのボッタス+メルセデスが飛び出した。

<22時14分>
1周目。

1. ボッタス+メルセデス
2. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ノリス+マクラーレン
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ハミルトン+メルセデス

<22時15分>
3周目。

1. ボッタス+メルセデス
2. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ノリス+マクラーレン
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ハミルトン+メルセデス
6. ペレス+レーシングポイント
7. ルクレール+フェラーリ
8. サインツ+マクラーレン
9. ストロール+レーシングポイント
10. フェッテル+フェラーリ
11. リカルド+ルノー
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. マグヌッセン+ハース
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
16. オコン+ルノー
17. ライコネン+アルファロメオ
18. グロジャン+ハース
19. ラッセル+ウィリアムズ
20. ラティフィ+ウィリアムズ

<22時17分>
DRSを使えるようになり、ハミルトン+メルセデスがアルボン+レッドブル・ホンダとともにノリス+マクラーレンの前に出た。

<22時19分>
ボッタス+メルセデスはファステストラップをマークしつつトップを快走。

☆☆
相変わらず、2台のレーシングポイントは白煙を吹きまくり。オイルなら、後続は大迷惑!?

☆☆
ハミルトン+メルセデスがフロントタイヤをロックさせて白煙を上げるなど、らしくない走り。焦っている!? アルボン+レッドブル・ホンダに引っかかって抜きあぐねているうちに、ボッタス+メルセデスがどんどん逃げる。

<22時23分>
ハミルトン+メルセデスがDRSを効かせてアルボン+レッドブル・ホンダの前に出た。ボッタス+メルセデスは7秒以上前を逃げている。
☆☆
ボッタス+メルセデスはファステストラップ連発で逃げまくる。

<22時25分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがスーロダウン!!

☆☆
ギヤ抜け!?
アンチストールが入りっぱなし、とピットへ。
ステアリングを換え、ハードタイヤに交換するが、万事休す。リタイアか。

<22時28分>
フェルスタッペンはマシンをおり、憮然とした態度でガレージの奥に消えた。

<22時31分>
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. アルボン+レッドブル・ホンダ
4. ノリス+マクラーレン
5. ペレス+レーシングポイント
6. ルクレール+フェラーリ
7. サインツ+マクラーレン
8. ストロール+レーシングポイント
9. フェッテル+フェラーリ
10. リカルド+ルノー
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. マグヌッセン+ハース
14. オコン+ルノー
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. ライコネン+アルファロメオ
17. グロジャン+ハース
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. ラティフィ+ウィリアムズ
—-以下、リタイア
20. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ

<22時33分>
リカルド+ルノーがスローダウンしてピットイン。
フェッテル+フェラーリがストロール+レーシングポイントをパスして8位へ。

<22時分35>
ハミルトン+メルセデスがファステストラップ。ボッタス+メルセデスとの差は6.5秒。

<22時36分>
グロジャン+ハースがコースオフ。
ストロール+レーシングポイントがピットインしてそのままガレージへ。
グロジャン+ハースは、スピンしていた。ピットインしてタイヤを交換ストロール+レーシングポイントが消えたので最後尾の17番手に落ちた。

<22時39分>
フェッテル+フェラーリのタイヤが用意されている。

<22時41分>
ハミルトン+メルセデスがボッタス+メルセデスとの差を3.2秒に詰めた。

マグヌッセン+ハースがスピン!!
リヤが弱い!? それともブレーキトラブル!?
当たらなかったが、きわどいスピンだった。

<22時43分>
セフティカー。
ボッタス+メルセデスがピットイン。ハミルトン+メルセデスも続いた。アルボン+レッドブル・ホンダ、サインツ+マクラーレンもタイヤを交換した。
ノリス+マクラーレンとペレス+レーシングポイントがニアミス。

中盤へ。

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし