F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ◆ライブタイムメモ 2020F1GP第2戦/フリー走行2/シュタイヤーマルクGP/レッドブル・リンク/オーストリア

NEWS

◆ライブタイムメモ 2020F1GP第2戦/フリー走行2/シュタイヤーマルクGP/レッドブル・リンク/オーストリア

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第2戦
シュタイヤーマルクGP
レッドブル・リンク
フリー走行2

<22時00分>(現地時間15時00分)
気温30度、灼熱の戦いが始まる。

<22時05分>
セッションは5分遅れでグリーンライトが点灯した。フリー走行1で連続周回を走れなかったマグヌッセン+ハース、フリー走行1をエイトキンにシートを譲ったジオヴィナッツィ+アルファロメオがコースに入った。

ルクレール+フェラーリ、ライコネン+アルファロメオ、ラティフィ+ウィリアムズ、サインツ+マクラーレンが続いた。

<22時08分>
まずはルクレール+フェラーリが1分06秒台を記録。ライコネン+アルファロメオも1分06秒台。

<22時11分>
クビアト+アルファタウリ・ホンダがセクター1最速で、トップへ。

<22時18分>
リカルド+ルノーがクラッシュ!!
鬼門の下り右コーナーでリヤを失ってスピンして、リヤからタイヤバリアに激突した。
本人はコクピットを自力で下りたが、大きな衝撃を受けたリカルドの身体とマシンのアヤ部分のギヤボックスなどが心配。

☆☆
リカルドは救急車で医務室に運ばれ、右足をやや引きずるしぐさがみえた。

<22時24分>
赤旗中。レーシングポイントが1-2。

1. ストロール+レーシングポイント
2. ペレス+レーシングポイント
3. ストロール+レーシングポイント

4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. サインツ+マクラーレン
6. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
7. ライコネン+アルファロメオ
8. ルクレール+フェラーリ
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ノリス+マクラーレン
11. フェッテル+フェラーリ
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. グロジャン+ハース
14. ラティフィ+ウィリアムズ
15. マグヌッセン+ハース
16. ラッセル+ウィリアムズ
—-以下、ノータイム
17. ハミルトン+メルセデス
18. リカルド+ルノー
19. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
20. ボッタス+メルセデス

<22時34分>
赤旗解除後、ノリス+マクラーレンが最速タイム。それをすぐにペレス+レーシングポイントが更新した。
トップ4が1分04秒台。

<22時36分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが2番手へ。

<22時43分>
1. ペレス+レーシングポイント
2. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ノリス+マクラーレン
4. サインツ+マクラーレン
5. ボッタス+メルセデス
6. ハミルトン+メルセデス
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
8. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
9. ストロール+レーシングポイント
10. ライコネン+アルファロメオ
11. ルクレール+フェラーリ
12. フェッテル+フェラーリ
13. アルボン+レッドブル・ホンダ
14. オコン+ルノー
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. マグヌッセン+ハース
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. グロジャン+ハース
—-以下、ノータイム
20. リカルド+ルノー

<22時45分>
ペレス+レーシングポイントがセクター1-2で1分03秒台一番乗り。レーシングポイントは、破綻がなく、実に乗り易そう。

<22時48分>
ルクレール+フェラーリが自己ベストをつないで5番手へ。ハミルトン+メルセデスも1分04秒台に入れて5番手。

9番手のサインツ+マクラーレンまでだ1分04台にひしめいている。

<22時52分>
アクシデントで走行できないリカルド+ルノーをのぞいて、全車がソフト・タイヤ。ペレス+レーシングポイントだけが、1分03秒台。

<22時54分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが1分03秒台に入れて3番手に入ったが、4輪脱輪でタイム抹消。

<22時56分>
アルボン+レッドブル・ホンダが5番手に。
1. ペレス+レーシングポイント
2. ストロール+レーシングポイント
3. サインツ+マクラーレン
4. ボッタス+メルセデス
5. アルボン+レッドブル・ホンダ
6. ノリス+マクラーレン
7. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
8. ハミルトン+メルセデス
9. ルクレール+フェラーリ
10. オコン+ルノー
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. フェッテル+フェラーリ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. マグヌッセン+ハース
19. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
20. リカルド+ルノー

<22時58分>
ボッタス+メルセデスが最速。ハミルトン+メルセデスもソフト・タイヤで出撃中。

☆☆
ハミルトン+メルセデスは、5番手。ボッタス+メルセデスの『ノリ』に追いつけない。

☆☆
ボッタスとの差0.7秒は、短いコースのレッドブル・リンクであることを考えると、絶望的。たとえば、富士スピードウェイで0.3秒離れると、どう転んでもひっくり返せないといわれる。富士は比較的単調なコースだが、富士スピードウェイに置き換えると、2秒近く遅い勘定になるか。

<23時01分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが、1分03秒660の最速タイム。最終コーナーはぎりぎりの走り。「ちょっと滑っちゃった」とチーム無線。

<23時20分>
アルボン+レッドブル・ホンダが、高速で激しくスピン!!
当たらずにコースに戻ったが、右前輪のフラットスポットがめくれ上がっている。

<23時24分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ、ダウンシフトがスムーズにいかないのでチェックよろしく、とピットに無線。

フリー走行2結果
メルセデスの黄金時代は終わった!?

1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ボッタス+メルセデス
3. ペレス+レーシングポイント
—-以上、1分03秒台
4. ストロール+レーシングポイント
5. サインツ+マクラーレン
6. ハミルトン+メルセデス
7. アルボン+レッドブル・ホンダ
8. ノリス+マクラーレン
9. ルクレール+フェラーリ
10. オコン+ルノー
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
—-以上、1分04秒台
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. フェッテル+フェラーリ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. マグヌッセン+ハース
—-以下、1分06秒台
19. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
20. リカルド+ルノー

※フリー走行2詳細結果

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン107ポイント
2位マックス・フェルスタッペン77ポイント
3位バルテリ・ボッタス73ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG180ポイント
2位レッドブル113ポイント
3位フェラーリ55ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2020/08/28〜08/30
(日本時間)