F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   イギリスGPフリー走行1、まずはレッドブル・ホンダが先手!!

NEWS

イギリスGPフリー走行1、まずはレッドブル・ホンダが先手!!

快晴のシルバーストン・サーキットで、レッドブル・ホンダが好調な滑り出しを見せた。

屈曲したオンガロリンクから、超の着く高速コースへ。ハンガリーGPから1週間置いて、F1GPは、ドーバー海峡を渡って、伝統のイギリスGPに舞台を移し、空力的な性能がモノを言うそこで、レッドブル・ホンダが好調な滑り出しを見せた。

初日は、各チームが思い思いのプログラムを進めると相場は決まっており、タイム比較は意味がないが、状況を整えてセッションを始められたという意味で、トップタイムがフェルスタッペン、ハミルトン+メルセデスとストロール+レーシングポイントに続いて4番手に、チームメイトのアレックス・アルボンがつけていることを見ると、ホンダF1レーシングの田辺テクニカルディレクターが「第二のホームレース」と言うシルバーストンで、レッドブル・ホンダの滑り出しは順調と言える。

自己隔離したセルジオ・ペレスに代わって、噂されたリザーブドライバーのエスティバン・グティエレスでも、ストフェル・バンドーンではなく、ニコ・フルケンブルグがピンクのマシンに乗り込んだ。

フルケンブルグは、初めて乗るマシンで、9番手タイム。メルセデスのコピーと言われるレーシングポイントの安定したポテンシャルをするとともに、ドイツ人の腕前が再認識された。

レーシングポイントのもう1台、ランス・ストロールはここでもスピードを見せて3番手でフリー走行1をまとめている。

ホンダ搭載のもう1チーム、アルファタウリ・ホンダも10番手にダニール・クビアト、11番手にガスリー+アルファタウリが並び、こちらも悪くない週末を始めた。

フェッテル+フェラーリは走っていない。

◆イギリスGPフリー走行1結果
1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ストロール+レーシングポイント
4. アレックス・アルボン
5. ルクレール+フェラーリ
6. ボッタス+メルセデス
7. オコン+ルノー
8. リカルド+ルノー
9. フルケンブルグ+レーシングポイント
10. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
12. サインツ+マクラーレン
13. ノリス+マクラーレン
14. マグヌッセン+ハース
15. グロジャン+ハース
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. ラティフィ+ウィリアム
20. フェッテル+フェラーリ

【STINGER】
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン107ポイント
2位マックス・フェルスタッペン77ポイント
3位バルテリ・ボッタス73ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG180ポイント
2位レッドブル113ポイント
3位フェラーリ55ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2020/08/28〜08/30
(日本時間)