F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2020F1GP第5戦70周年記念GP/フリー走行2

NEWS

ライブタイムメモ/2020F1GP第5戦70周年記念GP/フリー走行2

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第5戦
70周年記念GP
シルバーストン
フリー走行2

<14時45分>(日本時間22時45分)
202F1GP題5戦70周年記念GPのフリー走行2を前に、気温が32度に上昇した。

フリー走行1では、メルセデスとの契約を延長したバリテリ・ボッタスが、僚友のルイス・ハミルトンを押さえ込んでトップタイムを記録した。

暑くなるフリー走行2は、メルセデスがする30度超のセッションになる。レッドブル・ホンダとのタイム合戦が激化する。

<14時51分>(日本時間22時51分)
もうひとつ気になるのは、レーシングポイントでペレスの代役で走るヒュルケンベルグ。フリー走行1で4番手タイムを記録して、ポテンシャルをみせている。

アルファタウリ・ホンダの二人も好調。先週のレースをホイール破損からタイヤバーストでリタイアに終わったダニール・クビアトとピエール・ガスリーのタイム合戦も見応えがありそうだ。

<15時00分>
上空に雲が広がったが、気温は32度のままフリー走行2が始まった。

フリー走行1に続いて、タイヤの使い方がメインテーマになる。

先週のシルバーストンでは、徹底してタイヤにやさしくロールを大きく取るサスペンションで挑んだメルセデスも最終ラップにタイヤが壊れる結果になった。

フリー走行2は、状況的に日曜日の天気予報に近いことからも、重要なセッションになる。

<15時05分>
マグヌッセン+ハースがミディアム・タイヤでコースインした。グロジャン+ハースとクビアト+アルファタウリ・ホンダ、リカルド+ルノー、ライコネン+アルファロメオが続いた。

<15時09分>
クビアト+アルファタウリ・ホンダが1分27秒464を最初に記録した。リカルド+ルノ、マグヌッセン+ハース、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、グロジャン+ハース、ライコネン+アルファロメオ、が連続周回をこなした。

<15時12分>
ストロール+レーシングポイントが、セクター1-2じ区間ベストを記録してトップタイムの1分27秒179。ヒュルケンベルグ+レーシングポイントのタイムが楽しみ。

<15時16分>
ヒュルケンベルグ+レーシングポイントがセクター1で区間ベスト。ストロール+レーシングポイントをかすかに上回った。

☆☆
ガスリー+アルファタウリ・・ホンダが3番手へ。

<15時18分>
1. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
2. ストロール+レーシングポイント
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
5. オコン+ルノ
6. リカルド+ルノ
7. グロジャン+ハース
8. マグヌッセン+ハース
9. ルクレール+フェラーリ
10. フェッテル+フェラーリ
11. ライコネン+アルファロメオ
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ラティフィ+ウィリアム
14. ラッセル+ウィリアムズ
15. ボッタス+メルセデス
16. アルボン+レッドブル・ホンダ
17. サインツ+マクラーレン
18. ノリス+マクラーレン
19. フェルスタッペン++レッドブル・ホンダ
20. ハミルトン+メルセデス

<15時20分>
ボッタス+メルセデスがトップタイム。ストロールとヒュルケンベルグのレーシングポイントが続いている。

ボッタス+メルセデスはミディアム・タイヤ。ハミルトンはソフトでアタック中。

<15時23分>
ノリス+マクラーレンが3番手タイム。
ラティフィ+ウィリアムが11番手を記録。

<15時24分>
ハミルトンがソフト・タイヤでかすかにボッタスを上回った。

<15時25分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがアタック。いまのところノータイム。

ミディアム・タイヤで3番手。メルセデスのボッタスの0.5秒ほどの差がついている。

<15時31分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
5. ノリス+マクラーレン
6. ストロール+レーシングポイント
7. アルボン+レッドブル・ホンダ
8. サインツ+マクラーレン
9. オコン+ルノ
10. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. ルクレール+フェラーリ
14. ラティフィ+ウィリアム
15. リカルド+ルノー
16. グロジャン+ハース
17. マグヌッセン+ハース
18. フェッテル+フェラーリ
19. ライコネン+アルファロメオ
20. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ

<15時35分>
ボッタス+メルセデスがソフト・タイヤでセクター1で最速。セクター2も区間ベストで、トッペプタイムを1分25秒782に塗り替えた。

<15時39分>
フェッテルが9番手、直後にルクレール+フェラーリが6番手に割り込んだ。

<15時42分>
オコン+ルノが自己ベストをつないで7番手へ。

<15時53分>
リカルド+ルノが3番手に飛び込んできた。
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. リカルド+ルノ
4. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ストロール+レーシングポイント
6. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
7. ルクレール+フェラーリ
8. ノリス+マクラーレン
9. サインツ+マクラーレン
10. オコン+ルノ
11. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. アルボン+レッドブル・ホンダ
14. フェッテル+フェラーリ
15. グロジャン+ハース
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ライコネン+アルファロメオ
18. マグヌッセン+ハース
19. ラティフィ+ウィリアム
20. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ

<15時57分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがソフトタイヤでコースイン。

リカルド+ルノがハードタイヤで走行中。ハードタイヤはルノーのみ。

<16時00分>
16周走ったルクレール+フェラーリのミディアム・タイヤの中途初分にブリスターが見える。

ブリスターは右リヤ。

<16時15分>
ピットインしたルクレール+フェラーリの右リヤタイヤは、ブリスターで穴だらけ。右リヤにもうっすらとブリスターが出始めていた。

ミディアムで17周しか走れないのは、かなりつらい!?

<16時23分>
フェッテル+フェラーリがスローダウンしてコースサイドにマシンを停めた。ボディした面からオイルがダダ漏れ。エンジントラブルか。

☆☆
走行中に、何かが“ボソッ”という鈍い音と共に動力を失った。白煙が上がっていないことから、エンジンではなく、ギヤボックスが壊れたか。

<16時28分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオがマシンを停めた。
セッションを2分残したところで赤旗。
セッション終了が報告された。

フリー走行2結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. リカルド+ルノ
4. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
5. ストロール+レーシングポイント
6. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
7. ルクレール+フェラーリ
8. ノリス+マクラーレン
9. サインツ+マクラーレン
10. オコン+ルノ
11. アルボン+レッドブル・ホンダ
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
14. フェッテル+フェラーリ
15. グロジャン+ハース
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ライコネン+アルファロメオ
18. マグヌッセン+ハース
19. ラティフィ+ウィリアム
20. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

アメリカGP
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

開催日
2020/10/24〜10/26
(日本時間)