F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2020F1GP第5戦70周年記念GP/フリー走行3

NEWS

ライブタイムメモ/2020F1GP第5戦70周年記念GP/フリー走行3

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第5戦
70周年記念GP
シルバーストン
フリー走行3

<10時40分>(日本時間18時40分)
フリー走行3開始まで20分のシルバーストンは、気温23度。予選が始まる午後2時には28度になるという。

この気温だと、夕方の6時頃から雨の予報があるが、できれば4時間ほど早まってほしいと祈りたくなるメルセデスの絶好調ぶり。

見方を変えて、メルセデスの二人の先陣争いと、中団の混戦に期待しながらフリー走行を、どうぞ。

本日誕生日のマンセルとピケが見せた1987年の再現を、メルセデスの二人に、お願いします!!

<11時00分>(日本時間19時00分)
予選を前に最後の調整ができるフリー走行3が始まった。
まず、フェッテル+フェラーリがハード・タイヤでコースインした。
気温は23度にジワリと上がった。

先週の同じシルバーストンのイギリスGPより、一段階ずつ柔らかいタイヤが供給されている。特に、最も速いソフト・タイヤ歯、わずか数周しか持たないことをチームが確認している。

ルクレール+フェラーリもハードタイヤ。皮むきが目的だろう。

<11時02分>
フェッテル+フェラーリが1周してピットに戻った。

<11時03分>
各にっ走行から戻ったアルファタウリ・ホンダのクビアトが、ステアリングが直進地なっていないようなのでチェックを、とピットに伝える。

<11時09分>
ノリス+マクラーレンがソフト・タイヤでコースインした。
ソフト・タイヤは、全開走行では、1周さえ持たないと言われ、マクラーレンは、レースにはまったく考えていない模様。最後に交換してファステストラップを狙うにしても、ミディアム・タイヤをすることになる。

☆☆
ノリス+マクラーレンのソフト・タイヤのタイムは、1分29秒236。
チームメイトのサインツがミディアムで走り、1分29秒661。
セクター2はサインツの方が速かった。

<11時16分>
ルクレール+フェラーリがミディームタイヤで2番手へ。フェッテル+フェラーリは同じタイヤで2番手だが、ルクレールより0.4秒ほど遅い。

<11時20分>
ルクレール+フェラーリが、ミディアム・タイヤのままトップタイムを記録。

注目のヒュルケンベルグ+レーシングポイントが連続周回を始め、3番手タイム。

<11時23分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダが、ソフト・タイヤで1分28秒040でトップへ。

<11時25分>
1. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
2. ストロール+レーシングポイント
3. ルクレール+フェラーリ
4. ノリス+マクラーレン
5. オコン+ルノ
6. サインツ+マクラーレン
7. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
8. フェッテル+フェラーリ
9. ラッセル+ウィリアムズ
10. グロジャン+ハース
11. マグヌッセン+ハース
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
15. ボッタス+メルセデス
16. ラティフィ+ウィリアム
17. リカルド+ルノ
18. アルボン+レッドブル・ホンダ
19. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
20. ハミルトン+メルセデス

<11時26分>
ボッタス+メルセデスが最速。

<11時28分>
ハミルトン+メルセデスが、セクター1と3区間ベストだが、ボッタスに0.027遅れの2番手。

<11時30分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが3番手へ。
4番手がガスリー+アルファタウリ・ホンダ。ストロール+レーシングポイントとオコン+ルノを抑えている。

<11時31分>
クビアト+アルファタウリ・ホンダが10番手。

<11時40分>
そろそろ予選シミュレーションに入る。
ここまでのトップはノリス+マクラーレン、ハミルトン+メルセデス、ルクレール+フェラーリが続いている。

<11時44分>
ボッタス+メルセデスがセクター2-3で区間ベストでトップへ。

<11時48分>
ハミルトン+メルセデスが1分26秒621でトップ。
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがセクター1で全体ベスト。

☆☆
ストロール+レーシングポイントにひっかかって、フェルスタッペンはアタック中断。

<11時50分>
アルボン+レッドブル・ホンダが5番手。

<11時53分>
ヒュルケンベルグ+レーシングポイントがストロールを上回る4番手。

フリー走行3結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ノリス+マクラーレン
4. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
5. ストロール+レーシングポイント
6. ルクレール+フェラーリ
7. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
8. アルボン+レッドブル・ホンダ
9. オコン+ルノ
10. サインツ+マクラーレン
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. フェッテル+フェラーリ
14. リカルド+ルノ
15. グロジャン+ハースラティフィ+ウィリアム
16. ラティフィ+ウィリアム
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. ライコネン+アルファロメオ
20. マグヌッセン+ハース

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

アメリカGP
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

開催日
2020/10/24〜10/26
(日本時間)