F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   2020F1第5戦70周年記念GP予選のホンダ–by田辺TD

NEWS

2020F1第5戦70周年記念GP予選のホンダ–by田辺TD


前週に続いてシルバーストーン・サーキットで開催されている第5戦、70周年記念GPの予選で、ホンダ勢は力強い走りを見せ、アストンマーチン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが4番手、アレクサンダー・アルボンが9番手。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが7番手となり、4台中3台がQ3進出を果たした。

Q1では、アルボンが3番手、フェルスタッペンが4番手、ガスリーが5番手と、3台そろって上位へ進出。アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは、最終アタック中にターン14のチャペルでわずかにふくらみ、そこでフロアへのダメージを認識。ストウ(ターン15)ではコースオフしてトラックリミット規定違反を課され、タイム抹消となり、Q1通過ならず16番手に甘んじた。

Q2では、ベストタイムをマークしたタイヤで決勝レースをスタートしなければならないレギュレーションを考慮し、フェルスタッペンはハードタイヤでQ2突破、上位10台の中で唯一のハードタイヤ・スタートを決めた。

アルボン、ガスリーもQ3に進出、レッドブル・レーシングの2台は、ミディアム・タイヤ-ソフト・タイヤを使用。ガスリーは両アタックともにソフト・タイヤ。3名とも最終アタックで自己ベストをマークし、フェルスタッペンが4番手、ガスリーが7番手、 アルボンが9番手で予選を終えた。

ホンダF1レーシング田辺豊治テクニカルディレクター
「予選は、昨日ほどではないものの、27℃とイギリスとしては比較的気温が上がった中でのセッションとなりました。ソフト・タイヤがあまり長く持たないことから、タイヤの選択が難しい予選となりましたが、そのような中でHonda PUを搭載する3台がQ3へ進出し、まずまずの予選になりました」

「アストンマーチン・レッドブル・レーシングのフェルスタッペン選手は、明日のスタートタイヤを決めるQ2をトップ10中唯一のハードタイヤで通過、Q3でも明日のレースに向けて期待の持てる2列目の4番グリッドを獲得しました」

「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのガスリー選手は、調子のよさを予選につなげ、今季最高の7番手、9番手のアルボン選手と、コースアウトもあり僅差でQ1落ちとなってしまったクビアト選手とともに、マシンに競争力はあると思うので、それぞれ明日のレースでのポ ジションアップを期待します」

「PUとしては、大きな問題のない一日でした。日曜日は、特にタイヤの使い方など、戦略も含めて難しいレースになると思いますが、PUとしては最大限のパフォーマンスを発揮できるように準備を進めます」

【STINGER】
photo by Honda

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

アメリカGP
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

開催日
2020/10/24〜10/26
(日本時間)