F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ◆ライブタイムメモ/2020F1GP第9戦トスカーナGP/フリー走行2

NEWS

◆ライブタイムメモ/2020F1GP第9戦トスカーナGP/フリー走行2

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第8戦
トスカーナGP
ムジェロ
フリー走行2

<14時50分>(日本時間21時50分)
フェラーリのF1GP1000戦目記念。

気温28℃のコンディションで、初日の午後のセッションが始まる。

フリー走行1詳細結果はこちら

<15時03分>
ハースの2台がいつものように最初にコースインした。マクラーレン、アルファロメオ、ルノーのリカルドせが続いている。

<15時06分>
マグヌッセン+ハースが1分21秒台、グロジャン+ハースが1分19秒台からタイミングが始まった。

<15時07分>
ノリス+マクラーレンが1分18秒台。

<15時12分>

ここまで連続周回を行なったのはちょうど10台
1. ノリス+マクラーレン
2. グロジャン+ハース
3. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
4. フェッテル+フェラーリ
5. ライコネン+アルファロメオ
6. サインツ+マクラーレン
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. リカルド+ルノー
9. ルクレール+フェラーリ
10. マグヌッセン+ハース

<15時15分>
ルクレール+フェラーリが、前を行くライコネン+アルファロメオが気になったか、コーナーでスピン。
1

<15時16分>
フェルスタッペン+レッドブル+ホンダがセクター1ベストで、1分18秒台へ。

<15時18分>
ボッタス+メルセデスが、アルボンに引っかかった形でアタックを中止。アタックのタイミングは、ますます簡単ではなさそうだ。

<15時20分>
ボッタス+メルセデスがセクター1-2をベストでつないで、1分18秒019へ。2番手フェルスタッペン+レッドブル+ホンダに0.262秒差。

<15時25分>
全車がタイムを記録した。

<15時36分>
リカルド+ルノーがセクター3最速で2番手へ。

<15時38分>
ノリス+マクラーレンが高速左コーナーで踏ん張り切らずにスピン、コンクリート・バリアにクラッシュした。フロントウィングを壊した。

赤旗。

クラッシュの後、ノリスはピットに、「ゴメン、マシンをぶつけた。ボクは大丈夫だけれど、クルマは持って帰れないと思う」と報告。

ミスにはちがいないが、攻めた結果。

<15時47分>
セッションの半分を消化したところで赤旗が解除され、メルセデスが2台そろってコースインした。共にソフト・タイヤ。

<15時50分>
ボッタス+メルセデスが全セクター最速で1分16秒台に入れた。ハミルトン+メルセデスと1分17秒台。まだまだ爪を隠している?

といいつつ、メルセデスが1-2。コーナリングで安定している。

☆☆
ルクレール+フェラーリのアタックとハミルトン+メルセデスのアタックを比較すると、縁石の攻め方が、ルクレール+フェラーリが若干遠慮気味に見える。ハミルトン+メルセデスはズバズバッと大胆。

<16時07分>
グロジャン+ハースはピットウォールで見物中。パワーユニットのトラブル修復中。

<16時12分>
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル+ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. リカルド+ルノー
6. オコン+ルノー
7. ペレス+レーシングポイント
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. ライコネン+アルファロメオ
10. ルクレール+フェラーリ
11. ストロール+レーシングポイント
12. フェッテル+フェラーリ
13. サインツ+マクラーレン
14. ノリス+マクラーレン
15. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. マグヌッセン+ハース
20. グロジャン+ハース

<16時12分>
ライコネン+アルファロメオがヒット前から1コーナーに差しかかったところにペレス+レーシングポイントが出てきて軽く接触。
両車ピットへ。
赤旗。

☆☆
ペレスはフルブレーキを掛けたが間に合わず。ピットがライコネン+アルファロメオが来ていることを伝えるべきだったか。

<16時17分>
セッション再開。

☆☆
ハミルトン+メルセデスはスタート練習。

<16時18分>
ペレス+レーシングポイントが、ライコネン+アルファロメオとあたって傷めたフロントウィングを付け替えてコースへ。

フリー走行2結果

1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル+ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. リカルド+ルノー
6. オコン+ルノー
7. ペレス+レーシングポイント
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. ライコネン+アルファロメオ
10. ルクレール+フェラーリ
11. ストロール+レーシングポイント
12. フェッテル+フェラーリ
13. サインツ+マクラーレン
14. ノリス+マクラーレン
15. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. マグヌッセン+ハース
20. グロジャン+ハース

<16時32分>
フェッテル+フェラーリがコース上で立ち往生。
「エンジンが止まっちゃった」

“ボン”もしくは、“ボソッ”と聞こえる音でエンジンが止まった。

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン190ポイント
2位バルテリ・ボッタス135ポイント
3位マックス・フェルスタッペン110ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG325ポイント
2位レッドブル173ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

ロシアGP
ソチ・アウトドロモ

開催日
2020/09/25〜09/27
(日本時間)