F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ◆ライブタイムメモ/2020F1GP第9戦トスカーナGP/予選

NEWS

◆ライブタイムメモ/2020F1GP第9戦トスカーナGP/予選

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第9戦
トスカーナGP
ムジェロ
予選

<15時00分>(日本時間22時00分)
緊迫の予選が始まった。

アタックに出たところで、遅いクルマがいるとタイムは出ない。どこで送り出すか、チームの責任も重大。

<15時03分>
ウィリアムズの2台がコースインしている。
まずはラティフィ+ウィリアムズが1分17秒台、ラッセル+ウィリアムズが1分18秒台を記録。

☆☆
まずは20台から5台が振り落とされる。ライコネン+アルファロメオが出撃。半数がコースインした。

<15時07分>
ストロール+レーシングポイントが1分16秒台、ペレス+レーシングポイント、ジオヴィナッツィ+アルファロメオ、ノリス+マクラーレン、ライコネン+アルファロメオ。

サインツ+マクラーレンが4番手へ。

ハミルトン+メルセデスがトップ、それをボッタス+メルセデスが更新。いずれも1分15秒台。

フェルスタッペン+レッドブルが3番手へ。

<15時09分>
フェッテル+フェラーリがもがきながらアタックし、10番手へ。トップから1.5秒以上遅れている。

ガスリー+アルファタウリ・ホンダが15番手。ラッセル+ウィリアムズが17番手タイム。

ラティフィ+ウィリアムズが自己ベストをつないで、13番手へ。ガスリー+アルファタウリ・ホンダがノックアウトゾーンへ。
残り6分。

路面にラバーが乗って、路面の改善が著しい。

<15時12分>
0.5秒のなかに15台の超接近戦。

1アタック目
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ストロール+レーシングポイント
5. ペレス+レーシングポイント
6. アルボン+レッドブル・ホンダ
7. ルクレール+フェラーリ
8. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
9. サインツ+マクラーレン
10. リカルド+ルノー
11. オコン+ルノー
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. ラティフィ+ウィリアムズ
14. フェッテル+フェラーリ
15. ノリス+マクラーレン
—-ボーダーライン
16. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
17. ライコネン+アルファロメオ
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. グロジャン+ハース
20. マグヌッセン+ハース

<15時16分>
ペレス+レーシングポイントがアタック。4番手へ。

ラッセル+ウィリアムズがアタック。コーナーを僅かにはみ出したが、12番手!!

ガスリー!!

Q1結果
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ペレス+レーシングポイント
6. ルクレール+フェラーリ
7. ストロール+レーシングポイント
8. オコン+ルノー
9. ノリス+マクラーレン
10. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
11. リカルド+ルノー
12. サインツ+マクラーレン
13. ライコネン+アルファロメオ
14. グロジャン+ハース
15. フェッテル+フェラーリ
—-以下ノックアウト
16. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. マグヌッセン+ハース

☆☆
トップ5が1分15秒台、ガスリー+アルファタウリ・ホンダは、1分17秒を切れなかった。クビアト+アルファタウリ・ホンダは、1分16秒928で10番手。

<15時26分>
フェッテル+フェラーリが出撃。1000GPをおろそかにできない。

<15時28分>
ハミルトン+メルセデスがアタック開始。

フェルスタッペン+レッドブル・ホンダも出撃。

<15時30分>
ハミルトン+メルセデス、ボッタス+メルセデス、フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ、ストロール+レーシングポイント、オコン+ルノー、フェッテル+フェラーリ。

リカルド+ルノーが5番手へ。

アルボン+レッドブル・ホンダ4番手。

1アタック目
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. リカルド+ルノー
6. ストロール+レーシングポイント
7. ルクレール+フェラーリ
8. オコン+ルノー
9. ペレス+レーシングポイント
10. ノリス+マクラーレン
—-ボーダーライン
11. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
12. サインツ+マクラーレン
13. フェッテル+フェラーリ
14. グロジャン+ハース
15. ライコネン+アルファロメオ

<15時35分>
フェラーリが編隊を組んで出撃。

<15時39分>
フェッテル+フェラーリがタイムをあげたが、13番手から抜けだせず。

Q2結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. リカルド+ルノー
6. ストロール+レーシングポイント
7. オコン+ルノー
8. ルクレール+フェラーリ
9. ペレス+レーシングポイント
10. サインツ+マクラーレン
—-以下、ノックアウト
11. ノリス+マクラーレン
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. フェッテル+フェラーリ
15. グロジャン+ハース

<15時49分>
アタック開始。、オコン+ルノーとペレス+レーシングポイント以外の8台が出撃。まずはサインツ+マクラーレンがアタック開始‼︎

サインツ+マクラーレンが1分17秒台。
ハミルトン+メルセデス1分15秒144!
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダやや遅れた。

1アタック目
トップ4が1分15秒台。

1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ペレス+レーシングポイント
6. ストロール+レーシングポイント
7. リカルド+ルノー
8. ルクレール+フェラーリ
9. サインツ+マクラーレン
10. オコン+ルノー

<15時56分>
最後のアタックへ。
アルボン+レッドブル・ホンダとペレス+レーシングポイント以外がコースインしている。

アルボン+レッドブル・ホンダもピットを離れた。

セクター1から3を、ボッタス+メルセデス、ハミルトン+メルセデス、フェルスタッペン+レッドブル・ホンタが最速を記録している。

<15時58分>
ハミルトン+メルセデスやや伸びず。セクター2最速。伸びずだが、ボッタス+メルセデスは追いつけない。フェルスタッペン+レッドブル・ホンダも3番手のまま。

ハミルトン+メルセデス、95回目のポールポジション。

Q3結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. ペレス+レーシングポイント
7. ストロール+レーシングポイント
8. リカルド+ルノー
9. サインツ+マクラーレン
10. オコン+ルノー

期待に反して、最後はもう一つキリッとしない予選の中で、キリッとしていたのは、5番手を決めたルクレール+フェラーリ。

ボッタス+メルセデスは、最後のアタックでイエローフラッグに邪魔されたかっこうで不運だった。タラレバはないが、それがなければ、結果はわからなかった。レースは気が抜けない闘いになるはず。

[STINGER]山口正己

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン190ポイント
2位バルテリ・ボッタス135ポイント
3位マックス・フェルスタッペン110ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG325ポイント
2位レッドブル173ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

ロシアGP
ソチ・アウトドロモ

開催日
2020/09/25〜09/27
(日本時間)