F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   寒空を吹き飛ばす僅差の闘い–アイフェルGP予選

NEWS

寒空を吹き飛ばす僅差の闘い–アイフェルGP予選

金曜日とはうって変わって、時折太陽が除くドライコンディション。

2020F1GP第11戦『アラムコ・アイフェルGP』の予選が、曇天のニュルブルクリンクサーキットで行なわれ、気温9℃という肌寒気候の中で熱い闘いが展開した。

1-2がメルセデス、3番手にレッドブル・ホンダと、リザルトはいつも通りだが、内容はいつになく拮抗した闘いだった。2台のメルセデスはバルテリ・ボッタス-ルイス・ハミルトンの順で、ハミルトンと3番手のマックス・フェルスタッペン+レッドブル・ホンダとの差は、僅か0.04秒。

トップ3が1分25秒台に並び、4番手のシャルル・ルクレールタスフェラーリから14番手のアントニオ・ジオヴィナッツィ+アルファロメオまでが1分26秒台にひしめいた。

1週間前に、八郷隆弘社長が2021年限りのF1終了宣言を行なったホンダは、宣言後初のグランプリ。フェルスタッペンの3番手を筆頭に、アレキサンダー・アルボン5番手、ピエール・ガスリー13番手、ダニール・クビアト14番手のグリッドからのスタートとなった。

セバスチャン・フェッテルは11番手に甘んじたが、シャルル・ルク

レールが4番手と、フェラーリの復調が目立ったことも予選のトピックスとなった。シーズン終盤の活躍に期待が集まった。

また、体調を崩して欠場となったランス・ストロールの代りにピンクのレーシングポイントにはニコ・フルケンベルグが座ったが、フリー走行なしのいきなりの予選からの出走となり、あえなく最後尾でQ1落ちを喫した。

決勝レースは、日曜日の日本時間21時10分にスタートする。

◆アイフェルGP予選結果
1. ボッタス+メルセデス
2. ハミルトン+メルセデス
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ルクレール+フェラーリ
5. アルボン+レッドブル・ホンダ
6. リカルド+ルノー
7. オコン+ルノー
8. ノリス+マクラーレン
9. ペレス+レーシングポイント
10. サインツ+マクラーレン
—-以下Q2ノックアウト
11. フェッテル+フェラーリ
12. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
13. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. マグヌッセン+ハース
—-以下Q1ノックアウト
16. グロジャン+ハース
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. ライコネン+アルファロメオ
20. フルケンベルグ+レーシングポイント

[STINGER]山口正己
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more

NEXT RACE

アメリカGP
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

開催日
2020/10/24〜10/26
(日本時間)