F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   アイフェルGPフリー走行2ライブタイムメモ

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

アイフェルGPフリー走行2ライブタイムメモ

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第11戦
アラムコ・アイフェルGP
ニュルブルクリンク
フリー走行2

<14時45分>
ニュルブルクリンクは、気温11度と寒さが厳しくなっている。
雨は止まず、冷たい時間がすぎていく。
まもなくフリー走行2が始まる。

<14時55分>(日本時間21時55分)
開幕がずれ込んだ分、いつもと違う季節で闘いが進む。少ないデータの中で、いかに効率よくセットアップを進めるか。最適化の作業はいつも以上に複雑にチームやドライバーを悩ませている。

<15時05分>
雨は上がったようだが、霧は晴れないまま。
マシンはピットから出てこない。

☆☆
フリー走行1よりは状況が好転しているようだが、緊急ヘリコプターが飛べるまでには回復せず、引き続き走行ができない状況が続いている。

<15時22分>
セバスチャン・フェッテルとミック・シューマッハがピットレーンで立ち話。“15時半に走れるかな!?”。

フェッテルとシューマッハの立ち話にメルセデスのトト・ウルフも加わっている。

<15時25分>
5分後に次のアップデイトが発表される。

<15時30分>
午後4時に次の発表が行なわれる、というだけの発表が行なわれた。

<15時52分>
情報アップデイトまで8分のところで、止んでいた雨が降り始めた。

<16時00分>
天気は変化なし。
「セッションはオープンせず」のアナウンス。

FIAの見解として、最も近い病院まで20分で到着できることが条件であり、ヘリコプターは必須になる。結果として、ヘリコプターが飛べないとF1が走れないことから、本日は何もない1日になることになった。

[STINGER]山口正己
photo by Honda

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER