F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ガスリーとアルボン、ヨーロッパとアジアを結ぶ橋でF1デモラン!!

NEWS

ガスリーとアルボン、ヨーロッパとアジアを結ぶ橋でF1デモラン!!

ピエール・ガスリーとアレキサンダー・アルボンが、トルコGPの復活を祝って、ヨーロッパ(左)とアジア(右)をつなぐファーティフ・スルタン・メフメト橋で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダとアストンマーチン・レッドブル・ホンダを走らせた。

この橋は、通称“第二ボスポラス橋”とも呼ばれ、イスタンブール市内から、トルコGPの会場であるインターシティ・イスタンブール・パークのコースに向かうとき、海路でフェリーを使う方法もあるが、クルマで走行して行く場合は、この橋を渡るのが必須となる。

第二ボスポラス橋は、長さ1560m、最も高いところで64m。1988年完成の建設は、日本のIHI(石川島播磨重工業)や三菱重工業が担当したことで、日本にも馴染みが深い。

イスタンブールを二分するボスボラス海峡をまたぐこの橋で、二人は、豪快なアクセルターンの連発を楽しんだ

【STINGER】
photo by Scuderia AlphaTauri

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし