F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2020F1第14戦/トルコGP/フリー走行2

NEWS

ライブタイムメモ/2020F1第14戦/トルコGP/フリー走行2

◆2020F1GP第14戦トルコGP
イスタンブール・パーク
フリー走行2

フリー走行1は、F1が開催されなかった間にほとんど何も走っていなかったことで、路面のグリップが極端に低く、ドリフト大会となった。

シャルル・ルクレールは、「FP1のドリフト大会は楽しかった。FP
2が待ちきれないよ!!」とツイッターでこんな画像を。
谷口信輝選手の出番!?

<14時50分>(日本時間20時50分)
気温は若干上がって17℃。今日のところは雨の心配はなさそうだ。

<15時00分>
フリー走行1のタイムは、9年前の同じコースのおよそ10秒落ち。予想では、9年前より5秒早くなるはずだったので、路面のおかげで15秒の差が出てしまったことになる。

タイヤラバーが乗っていくとはいえ、15秒落ちは想像を超えている。フリー走行2でもドリフト大会が見られそうだ。

<15時01分>
まずはジオヴィナッツィ+アルファロメオがコースイン。ライコネン+アルファロメオ、ボッタス+メルセデス、リカルド+ルノーが続いた。

<15時02分>
フリー走行1で電気系統のトラブルでコースサイドにストップしてレッカー車のお世話になったサインツ+マクラーレンも修復なって出走に備えている。

<15時04分>
ボッタス+メルセデスが1分38秒台を記録、ライコネン+アルファロメオ、リカルド+ルノー、ジオヴィナッツィ+アルファロメオも連続周回をこなした。

<15時10分>
トップ3が1分35秒台。
1. ボッタス+メルセデス
2. シャルル・ルクレール
3. ライコネン+アルファロメオ
4. フェッテル+フェラーリ
5. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
6. ペレス+レーシングポイント
7. マグヌッセン+ハース
8. ストロール+レーシングポイント
9. サインツ+マクラーレン
10. リカルド+ルノー
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. グロジャン+ハース
13. ハミルトン+メルセデス
14. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
15. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
16. ノリス+マクラーレン
17. オコン+ルノー

<15時15分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが1分32秒台。ルクレール+フェラーリ、アルボン+レッドブル・ホンダ、ハミルトン+メルセデスが1分33秒台で続いている。

<15時21分>
アルボン+レッドブル・ホンダが唯一の1分30秒台でトップへ。

<15時24分>
1. アルボン+レッドブル・ホンダ
2. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ルクレール+フェラーリ
4. ボッタス+メルセデス
5. ハミルトン+メルセデス
6. ペレス+レーシングポイント
7. ライコネン+アルファロメオ
8. サインツ+マクラーレン
9. ストロール+レーシングポイント
10. フェッテル+フェラーリ
11. マグヌッセン+ハース
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. リカルド+ルノー
14. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
15. ラティフィ+ウィリアムズ
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
18. グロジャン+ハース
19. オコン+ルノー
20. ノリス+マクラーレン

<15時29分>
ハミルトン+メルセデスが2番手へ。まだ1分31秒台。

<15時30分>
ペースをあげたハミルトン+メルセデスがコーナーをはみ出した。まだまだ路面のグリップは全然足りていない。

<15時39分>
ルクレール+フェラーリからチーム無線。「ソフトはグレイニングが直ぐに出てしまう」。
ちなみに、トップタイムのアルボン+レッドブル・ホンダのタイムはソフトタイヤ。2番手のハミルトン+メルセデスはミディアム。

<15時41分>
ラティフィ+ウィリアムズの7番手が光っている。
1. ルクレール+フェラーリ
2. アルボン+レッドブル・ホンダ
3. ハミルトン+メルセデス
4. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
5. フェッテル+フェラーリ
6. ボッタス+メルセデス
7. ラティフィ+ウィリアムズ
8. サインツ+マクラーレン
9. ペレス+レーシングポイント
10. グロジャン+ハース
11. ストロール+レーシングポイント
12. ラッセル+ウィリアムズ
13. ライコネン+アルファロメオ
14. ノリス+マクラーレン
15. オコン+ルノー
16. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
17. マグヌッセン+ハース
18. リカルド+ルノー
19. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
20. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ

<15時45分>
セッションの半分が終わったが、ここまでで通常セッション全部十文字くらいの出来事が起きている。

<15時47分>
アルボン+レッドブル・ホンダとルクレール+フェラーリが1分29秒台。
☆☆
コース上は全員がソフトタイヤ。

<15時51分>
ルクレール+フェラーリがセクター2最速で1分29秒台へ。アルボン+レッドブル・ホンダ、フェルスタッペン+レッドブル・ホンダに続く3番手。

<15時分53>
フェッテル+フェラーリがアタック中に左フロントをロックさせてフラットスポットを作った。
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがセクター1最速で1分28秒台へ。

<15時55分>
ルクレール+フェラーリがトップタイム更新!!

<15時55分>
1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ルクレール+フェラーリ
3. ハミルトン+メルセデス
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ボッタス+メルセデス
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. フェッテル+フェラーリ
8. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
9. ノリス+マクラーレン
10. ペレス+レーシングポイント
11. ストロール+レーシングポイント
12. サインツ+マクラーレン
13. リカルド+ルノー
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. オコン+ルノー
17. グロジャン+ハース
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. マグヌッセン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

<15時05分>
ラッセル+ウィリアムズがスピン!!

フリー走行2結果
1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ 1分28秒330
2. ルクレール+フェラーリ 1分28秒731
3. ボッタス+メルセデス 1分28秒905
4. ハミルトン+メルセデス 1分29秒180
5. アルボン+レッドブル・ホンダ 1分29秒363
6. クビアト+アルファタウリ・ホンダ 1分29秒689
7. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ 1分29秒944
—-以下、1分30秒台
8. フェッテル+フェラーリ
9. ストロール+レーシングポイント
10. ノリス+マクラーレン
—-以下、1分31秒台
11. ペレス+レーシングポイント
12. オコン+ルノー
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. サインツ+マクラーレン
15. リカルド+ルノー
—-以下、1分32秒台
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. グロジャン+ハース
19. マグヌッセン+ハース
—-以下、1分33秒台
20. ラティフィ+ウィリアムズ

[STINGER]山口正己

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし