F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   バーレーンGP初日フリー走行1、メルセデス1-2だが、拮抗状況

NEWS

バーレーンGP初日フリー走行1、メルセデス1-2だが、拮抗状況

バーレーンらしい風景の中を行くハミルトンのメルセデス。

中東のバーレーンでの2連戦が始まった。初日のフリー走行での注目は、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー。

トップ2のメルセデスに続いてペレス+レーシングポイント。ここまでがメルセデスのパワーユニット、ルノーのパワーユニットのサインツ+マクラーレンの次にガスリー+アルファタウリ・ホンダが着けた。

ホンダのパワーユニットのフェルスタッペンとアルボンのレッドブルより上にいることで、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの進化とピエール・ガスリーの“ウデ”が現れる結果になった。

ザヒール・サーキットは、時折霧雨状の小雨がぱらつく天候だったが、大きな問題なく週末が始まった。

メルセデスだけが1分29秒台を記録し、幸先のいいスタートを切ったようにみえるが、セッション序盤に、ボッタス+メルセデスがフロントタイヤを激しくロックし、ハミルトンもセッティングに戸惑う場面もあった。

アストンマーチン・レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンのマシンがピットでマシン不調の修復に追われ、メルセデスの2台が40周近いラップを消化したのに対して、18周と、20台中の最小周回に留まった。

フリー走行2は、18時から、夕やみが迫り、気温が下がるコンディションで行なわれる。

フリー走行1結果
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. ペレス+レーシングポイント
4. サインツ+マクラーレン
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
7. アルボン+レッドブル・ホンダ
8. オコン+ルノー
9. ストロール+レーシングポイント
10. リカルド+ルノー
11. ルクレール+フェラーリ
12. フェッテル+フェラーリ
13. クビツァ+アルファロメオ
14. グロジャン+ハース
15. マグヌッセン+ハース
16. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
17. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
18. ノリス+マクラーレン
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. ニッサニー+ウィリアムズ

【STINGER】
photo by MERCEDES

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし