F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/バーレーンGP/フリー走行3

NEWS

ライブタイムメモ/バーレーンGP/フリー走行3

ライブタイムメモ/バーレーンGP/フリー走行3

◆ライブタイムメモ
2020F1GP第15戦
バーレーンGP-1
ザヒール・サーキット
フリー走行3

<13時55分>(日本時間19時55分)

バーレーンGP初日金曜日の話題は、残り13分の時点で、それまで6番手タイムだったハミルトン+メルセデスが、サクッと、それまでトップに君臨していたフェルスタッペン+レッドブル・ホンダのタイムを大きく更新してトップタイムを記録したことだった。

予選を前にした1時間のフリー走行3では、どんな展開が待っているのだろうか。

<13時55分>
バーレーンGP会場のザヒール・サーキットが位置するマナマは、この時期としては若干、気温低めの28℃。初日の昨日と同じような気候で予選前のフリー走行を待っている。

<13時59分>
昨日、激しいクラッシュを喫したアレキサンダー・アルボンのマシンも、修復なって出走に備えている。

<14時00分>(日本時間20時00分)
まずは、マグヌッセン+ハースはグロジャン+ハースがコースインしてセッションが始まった。

<14時04分>
ライコネン+アルファロメオがピットを後にした。

<14時09分>
ライコネン+アルファロメオは、そのまま連続走行に入って1分31秒247をモニターに記録した。

<14時14分>
積極的に走りコネライコネン+アルファロメオが、フロントタイヤから白煙。

☆☆
いまのところ、ピットを出たのは、ハースとウィリアムズの2台ずつと、ライコネン+アルファロメオのみ。

<14時16分>
ラティフィ+ウィリアムズが3台目の連続走行で1分31秒台を記録。

<14時17分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダとハミルトン+メルセデスがコクピットに納まってスタンバイOK。

<14時22分>
コース上が賑わい始めた。昨年のバーレーンGPの主役のフェッテル+フェラーリも走行を開始している。

☆☆
フェッテル+フェラーリは、ひとまず6番手タイム。
修復なったアルボン+レッドブル・ホンダも連続周回に入って、トップタイムを記録したが、直ぐに、ガスリー+アルファタウリ・ホンダ、ペレス+レーシングポイントに更新された。

<14時25分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがアタック開始。

☆☆
独り言。
DAZNの解説のレベルの低さが哀しい。

<14時28分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダとハミルトン+メルセデスが1分29秒台。

<14時29分>
1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ペレス+レーシングポイント
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. オコン+ルノー
6. アルボン+レッドブル・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. ルクレール+フェラーリ
9. リカルド+ルノー
10. ボッタス+メルセデス
11. サインツ+マクラーレン
12. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. マグヌッセン+ハース
15. ライコネン+アルファロメオ
16. ストロール+レーシングポイント
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. フェッテル+フェラーリ
20. グロジャン+ハース

☆☆
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダのDRSシステムに不具合があるのが気になる。

<14時41分>
予選シミュレーションが始まった。

<14時45分>
ボッタス+メルセデスが1分28秒台へ。2番手のフェルスタッペン+レッドブル・ホンダとの差は、昨日のハミルトン+メルセデス同様、メルセデスのポテンシャルをここでサクッと示した格好!?

2番手のフェルスタッペン+レッドブル・ホンダとの差は、0.879の大差。

<14時48分>
ハミルトン+メルセデスがボッタス+メルセデスのタイムを更新した。1分28秒618。

<14時51分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがベストタイム更新!!
メルセデスとレッドブル・レーシング/フェルスタッペンのバトルが面白い。

<14時54分>
1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ボッタス+メルセデス
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. サインツ+マクラーレン
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
9. ストロール+レーシングポイント
10. フェッテル+フェラーリ
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. ペレス+レーシングポイント
13. ルクレール+フェラーリ
14. オコン+ルノー
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. リカルド+ルノー
17. グロジャン+ハース
18. マグヌッセン+ハース
19. ライコネン+アルファロメオ
20. ラティフィ+ウィリアムズ

☆☆
トップ3が1分28秒台、11番手までが1分29秒台。

フリー走行3結果
1. フェッテル+フェラーリ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ボッタス+メルセデス
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. サインツ+マクラーレン
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
9. ストロール+レーシングポイント
10. ペレス+レーシングポイント
11. リカルド+ルノー
12. オコン+ルノー
13. フェッテル+フェラーリ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ルクレール+フェラーリ
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. グロジャン+ハース
18. マグヌッセン+ハース
19. ライコネン+アルファロメオ
20. ラティフィ+ウィリアムズ

[STINGER]山口正己

 

[STINGER]山口正己

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン205ポイント
2位バルテリ・ボッタス161ポイント
3位マックス・フェルスタッペン128ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG366ポイント
2位レッドブル192ポイント
3位マクラーレン106ポイント
more
情報なし