F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

ペレス、2021年はレッドブル!!

ペレスを中心に、レッドブル・レーシングのマルコ博士(左)とクリスチャン・ホナー代表。

2020終盤の3連戦でめざましい活躍を見せたメキシコ人のセルジオ・ペレスが、2021年シーズンは、マックス・フェルスタッペンのチームメイトとしてレッドブル・レーシングのステアリングを握ることが決まった。

2011年にF1にデビューしたペレスは、一時は“ペイドライバー”の汚名を着せられたが、「ペイドライバーとしては悪くないだろう?」という名文句も残し、しぶとくF1の世界に留まり、10年目の節目の2020年にシリーズ4位にジャンプアップした。

レッドブル・レーシングからは、アレキサンダー・アルボンが抜け、そのシートにペレスが座る。

レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホナーは、「セルジオ(ペレス)は、2021年にマックスとパートナーを組むのにふさわしいドライバーであると判断し、レッドブルレーシングに彼を迎えることを楽しみにしている。アレックス(アルボン)は、2022年の開発に重点を置いたテストおよびリザーブドライバーとして、チームの重要な一部であり続けています。彼の努力と貢献に感謝します」とコメントした。

【STINGER】
photo by REDBULL

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン69ポイント
2位マックス・フェルスタッペン61ポイント
3位ランド・ノリス37ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG101ポイント
2位レッドブル・ホンダ83ポイント
3位マクラーレン53ポイント
more
情報なし