F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2020F1GP第4戦イギリスGP

NEWS

ライブタイムメモ/2020F1GP第4戦イギリスGP

2020イギリスFREE1
◆リアルタイムメモ
2020F1GP第3戦
イギリスGP
シルバーストン

ペレスの代わりにニコ・ヒュルケンベルグがピンクのレーシングスーツを着て、レーシングポイントのコクピットに座った。

<20時05分>(現地時間12時05分)

セッション開始から1時間が経過し、ヒュルケンベルグが6番手へ。久々のF1ドライブのヒュルケンベルグの腕前もだが、いかに乗り易いクルマかが証明された。

1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ストロール+レーシングポイント
4. アルボン+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. ボッタス+メルセデス
7. オコン+ルノー
8. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
9. リカルド+ルノー
10. ノリス+マクラーレン
11. マグヌッセン+ハース
12. グロジャン+ハース
13. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
14. ラッセル+ウィリアムズ
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
16. サインツ+マクラーレン
17. ライコネン+アルファロメオ
18. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
19. ラティフィ+ウィリアム
20. フェッテル+フェラーリ

<20時20分>
現在最速のフェルスタッペン+レッドブル・ホンダのタイムは、1分27秒422。

☆☆イギリスGP参考タイム
2019予選:1分25秒093
2019レースのファステストラップ:1分27秒369

◆イギリスGPフリー走行1結果
1. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ストロール+レーシングポイント
4. アレックス・アルボン
5. ルクレール+フェラーリ
6. ボッタス+メルセデス
7. オコン+ルノー
8. リカルド+ルノー
9. フルケンブルグ+レーシングポイント
10. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
11. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
12. サインツ+マクラーレン
13. ノリス+マクラーレン
14. マグヌッセン+ハース
15. グロジャン+ハース
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. ラティフィ+ウィリアム
—-以下、走行せず
20. フェッテル+フェラーリ

 

◆リアルタイムメモ
2020F1GP第3戦
イギリスGP
シルバーストン
フリー走行2

シルバーストンの気温は32度。にもかかわらず、夕方には雨の予報が出ている。

雨が降れば、路面に載ったタイヤ・ラバーが洗い流されて、コンディションが変わって金曜日のデータも一緒に流れてしまう。

しかし、そうしてますます超高速サーキットはスペクタクルに進んでいく。

フリー走行2まで20分。

☆☆
リカルド+ルノーとクビアト+アルファタウリ・ホンダは最も固いハード・タイヤを履いているが,続いてコースインしたグロジャン+ハースはミディアムを履いている。

<23時11分>
ルクレール+フェラーリがまずは、1分21秒。

<23時14分>
ルクレール+フェラーリがスピン!!
S字区間でリヤを失った。

<23時17分>
1. ルクレール+フェラーリ
2. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
3. ストロールレーシングポイント
4. スリー+アルファタウリ
5. サインツ+マクラーレンガ
6. ライコネン+アルファロメオ
7. グロジャン+ハース
8. ノリス+マクラーレン
9. オコン+ルノー
10. リカルド+ルノー

<23時18分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがトップタイム。

<23時19分>
ハミルトン+メルセデスがゆっくりと走り始め、アルボン+レッドブル・ホンダが最速タイム更新。

<23時24分>
1. ボッタス+メルセデス
2. アルボン+レッドブル・ホンダ
3. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
4. ルクレール+フェラーリ
5. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
6. ハミルトン+メルセデス
7. ストロール+レーシングポイント
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. ライコネン+アルファロメオ
10. オコン+ルノー

<23時25分>
ハミルトン+メルセデスが3番手へ。

<23時27分>
フェッテルが一端コースに入ったが、ピットに戻り、“左足のペダルが動いている”とチーフメカにクレーム報告。

☆☆
アルボンは、今回エンジニアが代わったことが功を奏している。

<23時35分>
アルボン+レッドブル・ホンダが、ソフトタイヤでアタック中。

<23時37分>
アルボン+レッドブル・ホンダがボッタス+メルセデスがミディアム・タイヤで記録した最速を塗り替えた。

ライコネン+アルファロメオがソフトタイヤで3番手。

<23時38分>
ストロールタスレーシングポイントがタイム更新。1分27秒274。

☆☆
◆イギリスGP参考タイム
2019予選:1分25秒093
2019レースのファステストラップ:1分27秒369

<23時41分>
ヒュルケンベルグ+レーシングポイントが6番手へ。

<23時43分>
フェッテルのフェラーリは、ウマに上げられてフロント・サスペンションを修復中。

<23時44分>
アルボン+レッドブル・ホンダがガードレールにクラッシュ!!

☆☆
ターンインでリヤが抜けてスピン、左後ろからガードレールに当たり、左フロントもガードレールに叩きつけられた。

☆☆
高速コースで、メルセデスとレッドブル・ホンダが苦しんでいる。

☆☆
赤旗中断。

<23時55分>
セッション再開。

☆☆
これまでは反対の流れ?
本来、高速コースで速く、低速が苦手だったはずのメルセデスが、超高速のシルバーストンで苦しんでいる。

<24時01分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダが、フロントサスペンションを調整している。

<24時03分>
フェッテル+フェラーリが、修復なってコースインした。

<24時05分>
フェッテル+フェラーリのタイムは、1分28秒860の18番手。

<24時07分>
ハミルトン+メルセデスがソフト・タイヤで出撃したが、5番手のまま。

☆☆
フェッテル+フェラーリはさらにソフトで走り込むが、18番手のまま。

<24時13分>
1. ストロールタスレーシングポイント
2. アルボン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. ルクレール+フェラーリ
5. ハミルトン+メルセデス
6. サインツ+マクラーレン
7. ヒュルケンベルグ+レーシングポイント
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. リカルド+ルノ
10. ライコネン+アルファロメオ
11.ノリス+マクラーレン
12. オコン+ルノ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
15. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
16. グロジャン+ハース
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. フェッテル+フェラーリ
19. マグヌッセン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアム

<24時16分>
フェルスタッペン+レッドブル・ホンダがミディアム・タイヤでコースイン。フェッテル+フェラーリがソフト・タイヤで続いた。

☆☆
ルクレール+フェラーリは、ハードタイヤでロングラン中。

<24時19分>
フェッテル+フェラーリがピットインと思いきや、そのまま通りすぎて再びコースイン。

<24時31分>
チェッカーが出た後にラティフィ+ウィリアムがスピン。
アルボン+レッドブル・ホンダがスピン/クラッシュしたのと同じ場所で、同じようにリヤを失ったが、こちらはガードレールのかなり手前で止まった。

フリー走行2結果
1. ストロールタスレーシングポイント 1分27秒274
2. アルボン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. ルクレール+フェラーリ
5. ハミルトン+メルセデス
6. サインツ+マクラーレン
7. フヒュルケンベルグ+レーシングポイント
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. リカルド+ルノ
10. ライコネン+アルファロメオ
11.ノリス+マクラーレン
12. オコン+ルノ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. フェルスタッペン+レッドブル・ホンダ
15. クビアト+アルファタウリ・ホンダ
16. グロジャン+ハース
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. フェッテル+フェラーリ
19. マグヌッセン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアム

[STINGER]山口正己

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン107ポイント
2位マックス・フェルスタッペン77ポイント
3位バルテリ・ボッタス73ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG180ポイント
2位レッドブル113ポイント
3位フェラーリ55ポイント
more

NEXT RACE

ベルギーGP
スパ-フランコルシャン・サーキット

開催日
2020/08/28〜08/30
(日本時間)