F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

NEWS

2021F1確定カレンダー

2021年F1GPは、3月28日のバーレーンGPで開幕し、12月のアブダビGPまでの23戦(↓)で行われる。中国GPがリストにないが、仮に復活すると24戦というとてつもない数になる。

 

マシンを始め、機材の運搬はロジスティックスの完備でカバーできるが、開催数増加で懸念されるのは、転戦メンバーの健康状態と、家族との関係など、個々のソフトの問題だ。

たとえば、多くのチームが拠点を構える英国チームの場合、シルバーストンを除く22戦は、ほとんどのメンバーが飛行機での移動になる。ホンダの場合、かつては上層部のメンバーは、レース毎に日本に報告に戻る必要があったが、今ではリモートでのZOOMやSkypeを活用できるので問題は格段に改善された。30年ほど前は、衛星回線を契約した時代もあった。

いれずれしても、1950年に7戦のシリーズで始まったF1GPは、1963年には2桁が開催され、日本GPが加わった1976年からしばらく16戦を継続し、その後ジワジワと開催数をのばし、2012年に20戦を数え、その後もジワジワと増え続け、ついに23戦に到達した。

3連戦が3回と、すでに限界に達している感があるが、先に挙げた中国の他に、2019年に開催にむけてコースまで準備していたベトナムGPもある。F1人気が高まる中で、開催数は限界に達している。

【STINGER】Masasi Yamaguhi
photo by Photo by Aston Martin Red Bull Racing

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし