F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   バーレーンGPフリー走行3ライブタイムメモ

NEWS

バーレーンGPフリー走行3ライブタイムメモ

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第1戦(開幕戦)
バーレーンGP
ザヒール・サーキット
フリー走行3

<14時45分>(日本時間20時45分)
砂漠の街バーレーンのマナマの気温は33℃。厳しいコンディションの中でフリー走行3を待っている。
ここから徐々に気温は下がっていき、予選は夕闇せまる18時から。最後の調整は、コンディションが大きくことなる状況の中でます。まもなく始まる。

<14時55分>(日本時間20時55分)
角田は、フリー走行1で無線に向かって叫んだことを指摘され、「熱くなるのは自分の欠点なので、直していきたい」と赤面しながらコメントした。十分冷静!?

<20時58分>(日本時間)
風は弱いが、砂塵がうっすらと舞っている。
気温は38℃。初日金曜日と同じコンディション。

<21時00分>(現地時間15時00分)
セッション開始。まずは、角田がコースインした。

<21時02分>角田が確認走行を終えてピットに戻った。

<21時15分>ボッタス+メルセデスが連続走行に入り、2分17秒を唯一モニターに記録した。
☆☆アロンソ+アルピーヌ、サインツ+フェラーリ、ボッタス+メルセデス、ルクレール+フェラーリ、ハミルトン+メルセデスなど12台がコースに出ている。

<21時18分>
サインツ+フェラーリが1分33秒台、すぐにハミルトン+メルセデスが更新して1分32秒台へ。アロンソ+アルピーヌが1分33秒台。

<21時20分>
ルクレール+フェラーリがスピン。

<21時24分>
この時点で連続周回は12台。

1. ハミルトン+メルセデス
2. ペレス+レッドブル・ホンダ
3. サインツ+フェラーリ
4. ルクレール+フェラーリ
5. ラッセル+ウィリアムズ
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ラティフィ+ウィリアムズ
8. ボッタス+メルセデス
9. シューマッハ+ハース
10. マゼピン+ウィリアムズ
11. ノリス+マクラーレン
12. フェッテル+アストンマーチン

<21時26分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオが3番手、すぐにノリス+マクラーレンが3番手を奪い取った。トップ3が1分32秒台。

<21時31分>フェルタッペン+レッドブル・ホンダがガスリー+アルファタウリ・ホンダを引き連れて1-2。

☆☆角田は1分35秒台を記録して走行中。

<21時36分>ガスリー+アルファタウリ・ホンダがソフトタイアでトップ、角田が6番手。

<21時37分>
1. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. ライコネン+アルファロメオ
9. サインツ+フェラーリ
10. リカルド+マクラーレン
11. ルクレール+フェラーリ
12. ストロール+アストンマーチン
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. オコン+アルピーヌ
15. シューマッハ+ハース
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. アロンソ+アルピーヌ
18. マゼピン+ハース
19. フェッテル+アストンマーチン
20. ボッタス+メルセデス

<21時42分>ボッタス+メルセデスがトップ、直後にハミルトン+メルセデスがさらに0.5秒以上の差をつけて更新してトップ。

☆☆メルセデスの2台だけが1分31秒台。

<21時47分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. ボッタス+メルセデス
3. サインツ+フェラーリ
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
7. ノリス+マクラーレン
8. ペレス+レッドブル・ホンダ
9. ラッセル+ウィリアムズ
10. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. ライコネン+アルファロメオ
13. ラティフィ+ウィリアムズ
14. リカルド+マクラーレン
15. ストロール+アストンマーチン
16. オコン+アルピーヌ
17. フェッテル+アストンマーチン
18. シューマッハ+ハース
19. F.アロンソ+アルピーヌ
20. マゼピン+ハース

<21時49分>
ペレス+レッドブル・ホンダが3番手へ。

☆☆ハミルトン+メルセデスがターン8-10の複合コーナーをはみ出した。

<21時52分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが唯一の1分30秒台。全セクターで全体べスト。

フリー走行3の最後の10分は、拮抗したタイム合戦!!

<21時56分>
アロンソ+アルピーヌがテールエンダーから14番手にアップ。2年のごぶさたは、思ったより厳しいか。

フリー走行3結果
面白い結果になった。

1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. ボッタス+メルセデス
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. サインツ+フェラーリ
7. ライコネン+アルファロメオ
8. オコン+アルピーヌ
9. ストロール+アストンマーチン
10. リカルド+マクラーレン
11. ルクレール+フェラーリ
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
14. フェッテル+アストンマーチン
15. アロンソ+アルピーヌ
16. ノリス+マクラーレン
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. シューマッハ+ハース
19. マゼピン+ハース
20. ラティフィ+ウィリアムズ

【STINGER】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし