F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   バーレーンGPフリー走行2ライブタイムメモ

NEWS

バーレーンGPフリー走行2ライブタイムメモ

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第1戦(開幕戦)
バーレーンGP
ザヒール・サーキット
フリー走行2

<17時30分>(日本時間23時30分)
1時間のフリー走行1終了から2時間半の18時(日本時間00時)にフリー走行2が始まる。

インターバルは去年までと同じだが、昨年までのフリー走行は、金曜日の1時間半×2+土曜日の1時間の合計4時間のトライアルが許されたが、今年は3時間の準備で予選に挑むことになる。

これまでの習慣から、いかに効率よく脱皮するかが開幕戦の最大のテーマかもしれない。

<17時55分>(日本時間23時55分)
セッション開始5分前。気温33.6℃、もちろんドライコンディション。メインストレート0.8mの追い風が吹いている。

<18時00分>
夕闇が迫り霧が出たような独特の砂漠の景色の中で、セッションが始まった。

フリー走行1は予選/決勝とちがゔ日中のセッションなので、ほとんど役に立たない。このフリー走行2が重要になる。

☆☆まずはアルファロメオの2台がコースに向かった。先頭はライコネン。

<00時01分>
ペレス+レッドブル・ホンダ以外の19台がコースインした。

ペレス+レッドブル・ホンダも続いた。全車がコース上。

ハミルトン+メルセデスM.フェルタッペン+レッドブル・ホンダが早くも1分31秒台で1-2。が、ハミルトン+メルセデスはコースをはみ出してトラックリミットのペナルティでタイムを抹消された。

<00時08分>
トップ6のうち4台がホンダ・パワー。
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. サインツ+フェラーリ
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
7. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
8. ライコネン+アルファロメオ
9. ストロール+アストンマーチン
10. フェッテル+アストンマーチン
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. アロンソ+アルピーヌ
13. リカルド+アルピーヌ
14. ノリス+マクラーレン
15. オコン+アルピーヌ
16. ラティフィ+ウィリアムズ
17. シューマッハ+ハース
18. マゼピン+ウィリアムズ
19. ボッタス+メルセデス
20. ハミルトン+メルセデス

<00時11分>
角田裕毅がトップタイム。しかし、トラックリミット違反でノータイムで8番手に戻った。
ライコネン+アルファロメオがコースオフしてノーズを破損してピットに戻った。

<11時23分>
角田裕毅がハミルトン+メルセデスに次ぐ2番手。ガスリーが3番手。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ好調!!

<00時25分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. サインツ+フェラーリ
3. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
4. ストロール+アストンマーチン
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
6. ボッタス+メルセデス
7. オコン+アルピーヌ
8. ルクレール+フェラーリ
9. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
10. フェッテル+アストンマーチン
11. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
12. ペレス+レッドブル・ホンダ
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. アロンソ+アルピーヌ
16. リカルド+マクラーレン
17. ノリス+マクラーレン
18. ラティフィ+ウィリアムズ
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

<00時26分>
ノリス+マクラーレンがトップへ。

<00時29分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがノリス+マクラーレンのタイムを更新した。

<00時31分>
リカルド+アルピーヌが6番手タイムを叩いて角田裕毅の前に出た。

<00時45分>
フリー走行残り15分。大方の序列がボンヤリと見え始めた。

1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ノリス+マクラーレン
3. ハミルトン+メルセデス
4. サインツ+フェラーリ
5. ボッタス+メルセデス
6. リカルド+アルピーヌ
7. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
8. ストロール+アストンマーチン
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ペレス+レッドブル・ホンダ
11. オコン+アルピーヌ
12. ルクレール+フェラーリ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. フェッテル+アストンマーチン
15. アロンソ+アルピーヌ
16. ラッセル+ウィリアムズ
17. ライコネン+アルファロメオ
18. シューマッハ+ハース
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. マゼピン+ウィリアムズ

フリー走行2結果
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが金曜日の
フリー走行1-2を独占した。
角田裕毅は、ここで7番手タイム。まだまだ金曜日だが、2021年F1GPは、充実の開幕戦を進んでいる。

1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ノリス+マクラーレン
3. ハミルトン+メルセデス
4. サインツ+フェラーリ
5. ボッタス+メルセデス
6. リカルド+マクラーレン
7. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
8. ストロール+アストンマーチン
9. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
10. ペレス+レッドブル・ホンダ
11. オコン+アルピーヌ
12. ルクレール+フェラーリ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. フェッテル+アストンマーチン
15. F.アロンソ+アルピーヌ
16. ライコネン+アルファロメオ
17. ラッセル+ウィリアムズ
18. シューマッハ+ハース
19. ラティフィ+ウィリアムズ
20. マゼピン+ウィリアムズ

【STINGER】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし