F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/2021バーレーンGP予選

NEWS

ライブタイムメモ/2021バーレーンGP予選

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第1戦(開幕戦)
バーレーンGP
ザヒール・サーキット
予選

<17時40分>(日本時間23時40分)
決勝レースと同じ夕刻の18時に始まる予選まで20分、辺りに夜の帳が訪れたザヒール・サーキットで、2021F1GP最初の予選が始まる。

テストで見えた勢力図がさらに明確に映し出される。

<23時55分>(現地時間17時55分)
気温は30.1℃だが、じわじわと下がっている。風は、メインストレートで追い風。

<18時00分>(日本時間翌28日00時00分)

まずは5台がノックアウトされる。

☆☆ラッセル+ウィリアムズ、シューマッハ+ハース、マゼピン+ハース、ラティフィ+ウィリアムズがコースインした。

☆☆トワイライトの照明に照らされて、ボディが美しくかがいている。

<00時04分>(日本時間)
シューマッハ+ハースがスピン!!

<00時06分>
続々とアタックを開始している。レッドブル・ホンダ2台もコースインした。

☆☆風が向かい風に変わった。

<00時08分>
シューマッハ+ハースが唯一1分33秒台を記録している。

<00時09分>
ノリス+マクラーレン、ルクレール+フェラーリ、サインツ+フェラーリとタイムを更新してゆく。

<00時10分>
ボッタス+メルセデス、ペレス+レッドブル・ホンダ、ハミルトン+メルセデスとトップが交代してハミルトン+メルセデスが1分30秒、フェルタッペン+レッドブル・ホンダがそれを更新し、角田裕毅+アルファタウリ・ホンダが2番手に来た!!

<00時12分>
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. ペレス+レッドブル・ホンダ
6. ボッタス+メルセデス
7. サインツ+フェラーリ
8. リカルド+マクラーレン
9. ルクレール+フェラーリ
10. ノリス+マクラーレン
11. ストロール+アストンマーチン
12. アロンソ+アルピーヌ
13. フェッテル+アストンマーチン
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
—-ボーダーライン
16. オコン+アルピーヌ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. ラッセル+ウィリアムズ
19. マゼピン+ハース
20. シューマッハ+ハース

☆☆現在、ノックアウトゾーンは、オコン+アルピーヌ、ラティフィ+ウィリアムズ、ラッセル+ウィリアムズ、マゼピン+ハース、シューマッハ+ハース。

<00時18分>
ラッセル+ウィリアムズが7番手!!
マゼピン+ハースがスピン。

<00時19分>アロンソ+アルピーヌが7番手に来た。

フェッテル+アストンマーチンがノックアウト。

Q1結果
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ルクレール+フェラーリ
5. リカルド+マクラーレン
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. アロンソ+アルピーヌ
8. ノリス+マクラーレン
9. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
10. ペレス+レッドブル・ホンダ
11. ボッタス+メルセデス
12. ストロール+アストンマーチン
13. ラッセル+ウィリアムズ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. サインツ+フェラーリ
—-以下、ノックアウト
16. オコン+アルピーヌ
17. ラティフィ+ウィリアムズ
18. フェッテル+アストンマーチン
19. シューマッハ+ハース
20. マゼピン+ハース

☆☆サインツ+フェラーリが15番手の崖っぷち、フェッテル+アストンマーチンのQ1ノックアウトというショッキングなQ1。

<00時28分>

さらに5台が削られる。

☆☆フェルタッペン+レッドブル・ホンダ、ハミルトン+メルセデス、ノリス+マクラーレン、ルクレール+フェラーリの順でアタックにかった。

☆☆1分30秒台の闘いになっている。まずはハミルトン+メルセデスがミディデアム・タイヤで最速。

<00時35分>
1. ハミルトン+メルセデス
2. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
3. ボッタス+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. サインツ+フェラーリ
6. アロンソ+アルピーヌ
7. ルクレール+フェラーリ
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
10. ストロール+アストンマーチン
—-ボーダーライン
11. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
12. ライコネン+アルファロメオ
13. リカルド+マクラーレン
14. ペレス+レッドブル・ホンダ
15. ラッセル+ウィリアムズ

☆☆ガスリー+アルファタウリ・ホンダが新品ミディアムでアタック。

☆☆ガスリー+アルファタウリ・ホンダが3番手。角田裕毅はボーダーライン。

角田裕毅11番手に陥落。

Q2結果
1. サインツ+フェラーリ
2. ルクレール+フェラーリ
3. ハミルトン+メルセデス
4. ノリス+マクラーレン
5. ボッタス+メルセデス
6. リカルド+マクラーレン
7. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
8. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
9. アロンソ+アルピーヌ
10. ストロール+アストンマーチン
—-以下、ノックアウト
11. ペレス+レッドブル・ホンダ
12. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
13. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
14. ライコネン+アルファロメオ
15. ラッセル+ウィリアムズ

<00時48分>

トップ10の濃すぎる闘い。

ホンダ勢は、ペレス+レッドブル・ホンダと角田裕毅+アルファタウリ・ホンダがノックアウトされ、2台だけがQ3に駒を進めた。

<00時52分>
リカルド+マクラーレン、ガスリー+アルファタウリ・ホンダが1分30秒台。ハミルトン+メルセデスが1分29秒台へ。フェルタッペン+レッドブル・ホンダが1分29秒506、ハミルトン+メルセデスに0.526。ガスリー+アルファタウリ・ホンダ3番手。

1回目アタック
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ハミルトン+メルセデス
3. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
4. ボッタス+メルセデス
5. サインツ+フェラーリ
6. リカルド+マクラーレン
7. ノリス+マクラーレン
8. ストロール+アストンマーチン
9. ルクレール+フェラーリ
10. アロンソ+アルピーヌ

<00時57分>一斉にピットを離れて、最後の本気走りが始まった。

<00時59分>ボッタス+メルセデス、ハミルトン+メルセデス、ガスリー+アルファタウリ・ホンダの順にアタック開始。

フェルタッペン+レッドブル・ホンダがセクター1最速。

Q3結果
この拮抗した闘いの中で、2位に0.388秒の大差!!
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ 1分28秒997
2. ハミルトン+メルセデス 1分29秒385
3. ボッタス+メルセデス 1分29秒586
4. ルクレール+フェラーリ 1分29秒678
5. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ 1分29秒809
6. リカルド+マクラーレン 1分29秒927
7. ノリス+マクラーレン 1分29秒974
8. サインツ+フェラーリ 1分30秒215
9. アロンソ+アルピーヌ 1分30秒249
10. ストロール+アストンマーチン 1分30秒601

【STINGER】

 

 

 

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1最新ニュースデータ

more

F1ポイントランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位ルイス・ハミルトン44ポイント
2位マックス・フェルスタッペン43ポイント
3位ランド・ノリス27ポイント
more
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位メルセデスAMG60ポイント
2位レッドブル・ホンダ53ポイント
3位マクラーレン41ポイント
more
情報なし