F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集

F1/モータースポーツ深堀サイト:山口正己責任編集 F1 STINGER 【スティンガー】 > F1ニュース >   ライブタイムメモ/エミリア・マーニアGP フリー走行3

F1ニュース F1の動向が一目でわかる新着ニュースや最新トピックを随時更新。

ライブタイムメモ/エミリア・マーニアGP フリー走行3

◆ライブタイムメモ
2021F1GP第2戦
エミリア・マーニアGP
イモラ・サーキット
フリー走行3

<10時37分>(日本時間17時37分)
気温9℃、予選を前にしたフリー走行2
を迎えるイモラ・サーキットは、白い雲に覆われている。午後の予選は雨の予報が出ている。

不安定なコンディションの中で、緊迫感だけが高まっている。

<10時58分>
気温は若干上昇して10.5℃。パドックを行き交う人々は、冬用のパーカーを着ている。

<11時00分>(日本時間18時00分)
ニット帽を被ったフェルナンド・アロンソがピットに現れた。まずは、ライコネン+アルファロメオがコースインした。

<11時03分>
ライコネン+アルファロメオが連続周回に入って1分18秒249を記録したが、トラックリミット違反でタイムが抹消された。コースに出ているのは1台のみ。

<11時06分>
ハースの2台がコースイン。

<11時08分>
シューマッハ+ハースが1分19秒台。

<11時10分>
気を取り直した!?ライコネン+アルファロメオが1分17秒台を記録。

<11時11分>
シューマッハ+ハースも1分17秒台に入れ、マゼピン+ハースは1分18秒台。

<11時13分>
フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ、サインツ+フェラーリ、ジオヴィナッツィ+アルファロメオがコースインした。

<11時15分>
フェルナンド・アロンソ+アルピーヌがまずは1分18秒秒(現在の3番手)からタイムを刻み始めた。

<11時17分>
ルクレール+フェラーリが1分17秒でトップへ。
ライコネン+アルファロメオを挟んでサインツ+フェラーリが3番手。
そのタイムをフェルナンド・アロンソ+アルピーヌが更新して3番手を取り返した。

<11時18分>
ペレス+レッドブル・ホンダがコースイン。フェルタッペン+レッドブル・ホンダはまだコクピットに乗り込んでいない。

<11時05分>
ルクレール+フェラーリ、1分16秒台、サインツ+フェラーリも続いた。ジオヴィナッツィとライコネンのアルファロメオ勢が続いている。

<11時22分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダがコクピットに納まった。

<11時23分>
ハミルトン+メルセデスがしずしずとコースインした。角田裕毅とガスリーのアルファタウリ・ホンダを含み、全車がコースに向かった。

<11時26分>
ラティフィ+ウィリアムズがコースアウトしてバリアに接触、赤旗が提示された。
☆☆左フロントが破損している。

<11時27分>
赤旗提示中。
1. ペレス+レッドブル・ホンダ
2. ルクレール+フェラーリ
3. サインツ+フェラーリ
4. ライコネン+アルファロメオ
5. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
6. ラティフィ+ウィリアムズ
7. フェルナンド・アロンソ+アルピーヌ
8. リカルド+マクラーレン
9. オコン+アルピーヌ
10. ラッセル+ウィリアムズ
11. フェッテル+アストンマーチン
12. ストロール+アストンマーチン
13. シューマッハ+ハース
14. マゼピン+ハース
15. ボッタス+メルセデス
16. ノリス+マクラーレン
17. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
18. ハミルトン+メルセデス
19. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
20. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ

<11時30分>
赤旗解除。

<11時34分>
ボッタス+メルセデスがタイムを更新、唯一の1分15秒台。ペレス+レッドブル・ホンダ、ノリス+マクラーレン、ストロール+アストンマーチン、ルクレール+フェラーリ、サインツ+フェラーリが続いている。

<11時36分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが昨日アンダーフロアを打った縁石にのり上げて激しくジャンプ、懲りてない!?

<11時39分>
ガスリー+アルファタウリ・ホンダがコースを外れたが、復帰。

フェルタッペン+レッドブル・ホンダがボッタス+メルセデスのタイムを更新。

<11時40分>
残り20分、そろそろ予選シミュレーションが始まる。
まずはガスリー+アルファタウリ・ホンダがトップへ。そのタイムをルクレール+フェラーリが更新した。

1. ルクレール+フェラーリ
2. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
3. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
4. サインツ+フェラーリ
5. ボッタス+メルセデス
6. オコン+アルピーヌ
7. アロンソ+アルピーヌ
8. ペレス+レッドブル・ホンダ
9. ノリス+マクラーレン
10. ストロール+アストンマーチン
11. ラッセル+ウィリアムズ
12. ライコネン+アルファロメオ
13. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
14. シューマッハ+ハース
15. ラティフィ+ウィリアムズ
16. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
17. フェッテル+アストンマーチン
18. ハミルトン+メルセデス
19. リカルド+マクラーレン
20. マゼピン+ハース

<11時45分>
ハミルトン+メルセデスがトップへ。
7番手のボッタス+メルセデスまでが1分15秒台。

☆☆ノリス+マクラーレンがセクター1で区間べスト。

<11時48分>
ノリス+マクラーレンがハミルトン+メルセデスのタイムを更新してトップへ。

☆☆ライコネン+アルファロメオが最終コーナー手前でコースアウトしてグラベル走行。ラリーを思い出した!?

<11時50分>
残り10分。興味津々のオーダー。
最後のアタックが始まる。

1. ノリス+マクラーレン
2. ハミルトン+メルセデス
3. ルクレール+フェラーリ
4. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
5. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
6. サインツ+フェラーリ
7. ボッタス+メルセデス
8. アロンソ+アルピーヌ
9. オコン+アルピーヌ
10. リカルド+マクラーレン
11. ペレス+レッドブル・ホンダ
12. ラッセル+ウィリアムズ
13. ラティフィ+ウィリアムズ
14. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
15. ストロール+アストンマーチン
16. ライコネン+アルファロメオ
17. シューマッハ+ハース
18. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
19. フェッテル+アストンマーチン
20. マゼピン+ハース

<11時54分>
フェルタッペン+レッドブル・ホンダが唯一の1分14秒台へ。ノリス+マクラーレンに0.4秒の大差を付けている。

<11時55分>
ジオヴィナッツィ+アルファロメオがコースオフ。自力で脱出して走行を続ける。

<11時57分>
角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは、12番手。1分16秒254と悪くないタイムだが、拮抗した闘いの中で、僅かな差が大きく順をを変える。

<12時02分>
全車がチェッカードフラッグを受けた。最後の1周で角田裕毅+アルファタウリ・ホンダは11番手。

フリー走行3結果
1. フェルタッペン+レッドブル・ホンダ
2. ノリス+マクラーレン
3. ハミルトン+メルセデス
4. ペレス+レッドブル・ホンダ
5. ルクレール+フェラーリ
6. ガスリー+アルファタウリ・ホンダ
7. サインツ+フェラーリ
8. ボッタス+メルセデス
9. アロンソ+アルピーヌ
10. オコン+アルピーヌ
11. 角田裕毅+アルファタウリ・ホンダ
12. ストロール+アストンマーチン
13. リカルド+マクラーレン
14. フェッテル+アストンマーチン
15. ラッセル+ウィリアムズ
16. シューマッハ+ハース
17. ラティフィ+フォースインディア
18. ジオヴィナッツィ+アルファロメオ
19. ライコネン+アルファロメオ
20. マゼピン+ハース

【STINGER】

記事が役に立ったなと思ったらシェアを!

F1 最新レースデータ

F1 ポイント・ランキング

F1ドライバーズ・ポイント
1位マックス・フェルスタッペン105ポイント
2位ルイス・ハミルトン101ポイント
3位ランド・ノリス56ポイント
F1 コンストラクターズ・ポイント
1位レッドブル・ホンダ149ポイント
2位メルセデスAMG148ポイント
3位マクラーレン80ポイント

PARTNER
[協賛・協力企業]

  • CLOVER